同じ穴の貉 | たゆすと

ここは愚者の楽園 —― 駄文製造所

電ファミニコゲーマーのプレゼント企画でゲームソフトが当たった!【東京クロノス】

 

あなたは宝くじを当たると信じているか?

 

 

僕はあいにく信じるに足りていない。

というのも、宝くじの当選確率は0.1%にも程遠い。1等の当選確率は0.000005%であり、その下の前後賞ですら0.00001%。

「宝くじは夢を買う」という表現は正しいとしか思えない。

完全確率論だから完璧に運。宝くじはお金という対価を払い、僅かな夢と希望と確率を買う。

僕に取って、そこにあったのは『宝』でも『夢』でもなく、「ジャンボな絶望」だった。

 

 

そんな僕でも微々たる希望を1回のタップに込めることがある。

Twitterのプレゼント企画」

 

どこの誰か分からない個人のプレゼント企画は、大半が拾い画による詐欺だと微塵も信用していない。

ところが、企業や有名サイトのアカウントによるフォロー&RTプレゼント企画となると別だ。

宝くじほどではないと言えど、当選確率は至極僅かだが、応募への対価はフォローとRTのみ。

それに僕が応募を限っている垢は、一万年と二千年前からフォロー済みで、実質RTするだけだ。

「アイツRTしてプレゼント企画に応募してる〜 だっさぁ!」そんな目や意見など知ったことか。

こちとらえっちぃイラストも誰に見られようと構わずRTしてるんじゃ!

f:id:tayusuto41:20200611005556j:plain

 

 

舞い込む豪運と零れ落ちる幸運 

閑話休題

角川の犬・・・ではなく、角川グループのゲーム専門サイトである「電ファミニコゲーマー」が先月、Twitterで外出自粛キャンペーンとして、1日1本ゲームプレゼントキャンペーンを行なっていた。

釣り記事ではないためタイトルでネタバレしているが・・・

なんと、そのキャンペーンに当選してしまった!!!

 

f:id:tayusuto41:20200611010010p:plain

電ファミさんから直々に、僕のTwitterに当選報告のDMが。

当たったのは「東京クロノス」というPSVR専用ゲームソフト。

 

当選確率5000分の1、パーセンテージで表すと0.0002%、という豪運を引き当ててしまった...

もちろん今週は不幸続きだった。ただただ「平穏」を望んで生きているだけなのに、まるで幸福との等価交換のように周囲から「理不尽」が襲いかかってくる。

そんな地獄の権化と呼ぶに相応しい6月の第2週目だったが、そんなプライベートはこの記事にとって枝葉末節な余談であって...

 

電ファミさん、本当にありがとう!!!

電ファミさんにはとてもお世話になっている。

毎度早急にゲームの情報を仕入れさせてもらっているのは無論、一年半前には「ソウルキャリバーⅥ ステッカー」をプレゼント応募で頂いた。

f:id:tayusuto41:20200611012129j:plain

付け加えては、Twitterもフォローされている。

つまり僕のしょうもないツイートが、もしくはこのブログまでもが、電ファミTwitterの運営者に見られている可能性があるという訳だ。

もうこれは『電ファミに僕とこのブログが認められている』と受け取っても差し支えないだろう、うむ(自己完結)

 

 

f:id:tayusuto41:20200611011420j:plain

そして数日後、当選祝いの手紙とともに賞品が届いたぞおおおおおぉぉぉ!!!!

SNS等でたっぷり自慢投稿をしてもらっても構わないという事なので、今こうやって記事を執筆しているまでである。

 

先にTwitterでも、存分に自慢報告ツイートをさせてもらった。

 

f:id:tayusuto41:20200611013516j:plain

すると、「東京クロノス」の開発陣(しかもお偉いさん)と公式垢にいいねを貰い、RTまでされてしまったw

スタッフさんたちの愛と圧が強いw

 

久々のVRゲームだ。

俺のホコリが被ったPSVRとチンコンが火を噴くぜっ...!!

f:id:tayusuto41:20200611021245j:plain

 

 

とりあえず序盤をプレイしてみた 

これまた開発陣と公式垢にいいね&RT。

「コイツ電ファミに貰ってちゃんとプレイしてるか?」と開発陣に目を付けられている可能性微レ存。

 

f:id:tayusuto41:20200611014822p:plain

「私は死んだ。犯人は誰?」

自分はVRゴーグルを被って主人公となり、”画面の向こう側”の世界に入ってプレイするノベルゲーム。

キャラクターは紙芝居のように動き、プレイヤーは目でテキストを追っていく。

もちろんBGMや声優さんによるキャラクターボイスは有り。

左スクショより、夕ちゃんに急に抱き着かれてドキッ!とした。

 


 f:id:tayusuto41:20200611014907j:plain

とりあえず記事執筆時点では、Chapter2までクリアした。

現段階で気になった点や感想等を箇条書きで書いていく。

 

・グラフィックがVtuber

・キャラデザが東京モード学園

・世界観がペルソナ5っぽい(舞台が東京・渋谷、メインキャラがみな学生だからか?)

・シナリオはどこかで見たことのある要素の詰め合わせ、だが現状犯人が誰かマジで分からん

VRなので没入度はかなり高い

・OP映像が現状一番良い。映像制作者の気合が感じられて、平面上の映像からVR映像に切り替わるシーンは驚きを隠せなかった

 

今のところ、やはりグラフィックはレベルが低く、キャラクターもあまり可愛くはないと感じる。

だが、クラファンで資金を募って制作したインディーズゲームにしては上出来だと思う。

 

無料で人様から頂いておいて、更にはまだクリアまでプレイしてないのに、あまりマイナスな事を書けない。

けれど、これはこれで序盤を2時間ほどプレイしての、僕が感じた嘘偽りのない感想だ。

しかしこの時点で「このゲームはこんなゲームだ!」と断定はできないので、まずはクリアまで一通りプレイしようと思っている。

せっかく当選して貰ったのだし、今後のシナリオや結末を気になっている自分が居るから...

 

 

それでは、 マネーアイドル エクスチェンジャー!

 

 

 

f:id:tayusuto41:20200529191129j:plain

☟ブログバナー クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ゲームブログへ