同じ穴の貉 | たゆすと

ここは愚者の楽園 —― 駄文製造所

100円の「トゥームレイダー」を購入、「アストロシティミニ」が発表、PS5のパッケージデザインが公開、星井美希は実在した、他

 

f:id:tayusuto41:20200711235616p:plainにゃんぱす~!


 

今回は、一つの記事にするほどでもなかったネタを集めて一つにまとめた、ゲーム雑記記事。

 

メニューはこちら。 

f:id:tayusuto41:20200712001412j:plain

 


 

ワンコイン オブ ザ トゥームレイダー

2020年7月7日~8月3日まで、PSPlus加入者向けに期間限定で100円にディスカウントされている「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」

f:id:tayusuto41:20200711223851j:plain

 

クレカ認証が必要だが、もちのろん購入させてもらった。

f:id:tayusuto41:20200711224137j:plain

”97%OFF”という数字に笑ってしまうw

100円ってほぼタダみたいなもんだから、まあ買うよねっ☆

「トゥームレイダー」シリーズにはあまりお世話になってないが、これを機にプレイしてみようと思う。

 

 

それと、今月は『PSPlus 10周年』ということで、それを記念したPS4用テーマが配信されているからダウンロードしてみた。

デザインは非常に良いが、BGMが無いのが寂しいなぁ...

10周年記念のフリプのラインナップもPPTPだし、パッとしない10周年に感じる。

以前まで使っていた左のテーマの方が好きかな。

 

 

 

 

『10年早い』とはもう言わせない!「アストロシティミニ」発表で完全にセガのターン!

当ブログでは取り上げなかったが、以前「ゲームギアミクロ」を発表したセガが先日、「アストロシティ ミニ」を発表した。

20年以上前に稼働していたセガのアーケード筐体「アストロシティ」を、6分の1サイズで忠実再現し復刻したものである。

 

 

ゲームギアミクロも予想外だったけど、これも全く予想してなかった!!

オリジナルの6分の1サイズと言われても、『ハイスコアガール』くらいでしか「アストロシティ」を見たことがない(つまり実物を知らない)から、一体どれほどのサイズ感なのかがよく分からない...

1万円ちょいという価格設定と、液晶が付きHDMI出力も可能などという点からも、SNKの「ネオジオミニ」みたいな感じだろうか?

仮にそうだとしたら、HDMI出力と同時発表された外部コントローラーの購入は必須になるだろうなぁ。

己の性格を考えると、あんな小さな画面とコントローラーではプレイできぬ...

 

そして気になる収録タイトルは、なんと36本! 多い!!!

「バーチャファイター(初代)」が遊べるのはデカい。

東京エンカウントで堀江由衣さんが中村悠一になりきって”緑の野獣”として戦っていた「獣王記」も収録されてるだと!?

「タントアール」はメガドラミニと被っているが、「コラムス」は2作目を収録してくれたので被らなかった。

お願いだから、メガドラミニとあまり収録タイトルを被せないでくれよ...

僕は「ケツイ」と「ストⅡ」の収録を嘱望する! STGと格ゲーが来い!!!

 

【東京エンカウント についてはこの記事で語ってるぞ!】

www.onajiananomujina.com

 

 

「アストロシティミニ」といえば、発表数時間後のこの流れを思い出したw

俺も二人に追随して買うしかねぇな...

年末は最優先で「PS5」を買うし、「ゲームギアミクロ」も購入予定だから出費が嵩むなぁ( ;∀;) ←True teas

 

かつて『10年早いんだよぉ!』と言われたSEGAの復讐劇が始まる ――― 

 

 

 

 

 

 

PS5のパッケージデザインがお披露目!

SIEが先日、次世代機「PS5」用ソフトウェアのパッケージデザインを公開した!

 

それがこれである。

f:id:tayusuto41:20200711225823j:plain

サイズはBlu-rayディスクサイズなので変わらないが、上のロゴが白背景に印字は黒というツートンになっている!

PS3は黒背景に印字白、PS4は青背景に印字白だったため、どこか新鮮味がある。

『真新しさ』というのはあまり無いけれど...(ちなみにPS Blogのコメ蘭では大半が否定的な意見だった)

まあいずれ棚にこのパッケージが並び、次第に慣れて行くのだろう。

 

それから、同時に「スパイダーマン」の続編のパッケージデザインも明らかになったことになる。

前作が赤を基調としたデザインだったので、こちらの方がスタイリッシュでクールだ。僕はこっちの方が好き。

現在絶賛「スパイダーマン」をプレイ中なので、次回作に対する期待感や高揚感が更に高まってきた!

 

 

また、PS5ローンチタイトルの「Godfall」が公式Twitterにて、パッケージデザインを公開した。

はい、絶対面白いやつ。PS5と同時に購入確定。

手前の重厚な装備をまとった剣士や、奥のソードっぽい雲を巻いた建物がめちゃくちゃ気になる。この近未来感が迸る感じがたまらなく好き。

 

 

【PS5 関連の記事】

www.onajiananomujina.com

 

 

デレステがシュタゲとコラボすることが決定した世界線へ!

我らがオタクアニメ「シュタインズ・ゲート」が、スマホゲーム「アイドルマスター スターライトステージ」(毎回思うんだけどタイトル長い)とコラボすることが決定した!!!

 

先月「Key」とコラボし、『鳥の詩』や『時を刻む唄』などのカバー曲が追加され、涙しながらプレイしたため譜面が全く見えずにミスしたという記憶が新しいが・・・

シュタゲともコラボするのか!

ルルーシュコラボも一年前という深刻な事実...

 

つまるところ、765プロ千早役のミンゴスのボイスが、デレマスに追加されるという世界線になると!?

これもうわかんねえな。

『スカイクラッドの観測者』『Hacking to the gate』カバーおねしゃす!

 

 

【関連記事】

www.onajiananomujina.com
www.onajiananomujina.com

www.onajiananomujina.com

 

 

 

 

星井美希は実在した

アイマス関連でもう一つ。

本日7月11日、「THE IDOLM@STER MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆」のアンコール公演の主演アイドル公演がコロナの影響で中止になったことにより、配信サイト「SHOWROOM」にて特別配信が行われた。

 

キャラクター生配信はアイマス史上初。

AKBが2万人を集める横で、”アイドル枠”として10万人近い視聴者を集めた彼女。

僕もその10万人のうちの1人だった。

 

まず、僕が生配信中に呟いたツイートを見てくれ。

 

意地でも「SHOWROOM」のアプリはインストールせず、若干コメ欄とラグがあり2回ほど止まったブラウザで視聴していたが・・・

たしかに『星井美希は実在していた』。

 

別に僕は”星井美希担当P”という訳でもないのに、スクショタイムではスクショしてしまったほど!

 

ちなみにこの後、画像サイズを編集してきちんと保存したのはここだけの話である。

 

モーションキャプチャーの出来るデカいスタジオや、高級機材を取り揃えているバンナムだから、生配信の精度は非常に高かった。

モデリングはプラチナスターズからの使い回しだが、めちゃんこ動いていた。

特にライブパートは、完全に作業を停止して見入っていたよ。

蹴りの所はヤバかったね...(語彙力の消失)

視聴者との対話も、せくちーのポーズも、ASMRも可愛かったよ!!

 

もっと本気を出したら、その辺の生身の配信者どころか、Vtuberすら一掃できるレベルである。

アイマス運営さんにはこれで味をしめてもらい、毎週こういったキャラクターを活用した生配信をして欲しい(昇天した美希Pと待ち侘びる他アイドルPを横目に)

 

ひとまず、今回の彼女の生配信の模様は好評によりアーカイブ化されるみたいなので、

アイマスと時代の証人者になれなかった人はそれを見るといいだろう。

でも、やはりアニメもそうだが、”リアルタイム”が一番良いよ...

 

 

涼宮ハルヒでなく語彙力を消失したオタク兼プロデューサーによる、とんだ星井美希の生配信レポートであった。

駄文なのはデフォルトだよ。

 

あと、今月中に旧ブログで投稿した「ステラステージ」のプレイレポート記事シリーズをリマスターして投稿する予定であることをお知らせ。

 

 

それでは・・・

f:id:tayusuto41:20200711235950p:plainド級編隊エグゼロス!!!

 

 

 

f:id:tayusuto41:20200529191129j:plain

☟ブログバナー クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ゲームブログへ

PCの方は、125%に拡大して閲覧することを推奨します。