同じ穴の貉 | たゆすと

ここは愚者の楽園 —― 駄文製造所

【週間ゲーム売上ランキング】パッケージ版「ニンジャラ」が1.1万本売れてTOP10に浮上![7月20~26日の日本&世界ゲーム売上]

f:id:tayusuto41:20200312231034j:plain

前週のコンシューマーゲームのソフト&ハードの売上を、日本と海外の二つの視点から振り返りつつ、また今週発売するゲームの売上を予想するこのコーナー。

毎週金曜くらいに更新予定の、週刊ゲーム売上ランキングこと「週間ゲーム売上ランキング」

 

※ゲームソフトの画像はそのままAmazonリンクになっています

 

 

 

 

 

 

週間ゲームソフト売上ランキング

日本

1位(前回3位) Switch あつまれ どうぶつの森
 94115本(累計528万0398本)/任天堂/2020年3月20日

2位(前回1位) PS4 Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)
 53387本(累計26万6302本)/ソニー・インタラクティブエンタテインメント/2020年7月17日

3位(前回2位) Switch ペーパーマリオ オリガミキング
 50643本(累計15万9735本)/任天堂/2020年7月17日

4位(前回4位) Switch リングフィット アドベンチャー
 32136本(累計120万5379本)/任天堂/2019年10月18日

5位(前回7位) Switch 世界のアソビ大全51
 25136本(累計26万1027本)/任天堂/2020年6月5日

6位(前回5位) Switch eBASEBALLパワフルプロ野球2020
 21094本(累計14万5689本)/KONAMI/2020年7月9日

7位(前回6位) PS4 eBASEBALLパワフルプロ野球2020
 16253本(累計13万4751本)/KONAMI/2020年7月9日

8位(前回8位) Switch マリオカート8 デラックス

 15175本(累計305万1164本)/任天堂/2017年4月2日

9位(初登場) Switch ニンジャラ ゲームカードパッケージ

 11693本(累計11693本)/ガンホー・オンライン・エンターテイメント/2020年7月22日

10位(前回8位) Switch ポケットモンスター ソード・シールド
 9845本(累計367万2649本)/ポケモン/2019年11月15日発売

https://www.famitsu.com/news/202007/30203142.html(ソース:ファミ通)

 

 

何度目の首位獲得だろう。

「あつ森」が10万本近いセールスで再びトップに浮上!

7月30日には無料アップデートが配信され、CMもバンバン打たれているので、この夏も好調なセールスが予想される。

 

【PS4】Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ) ペーパーマリオ オリガミキング -Switch

そして、集計週の先週に発売された「Ghost of Tsushima」 が続けて2位、「ペーパーマリオ オリガミキング」が3位という結果に。

前者は面白いという口コミに惑わされて買った人の数だろうw 買うつもりはなかったけど、そんなに評価が高いなら...と。

後者は、任天堂タイトルお馴染みの”じわ売れ”効果。しばらくは1~5万本辺りのセールスに落ち着くと思われる。

 

 

ニンジャラ ゲームカードパッケージ -Switch 戦国BASARA4 皇(スメラギ) アニバーサリーエディション

初登場では、9位に「ニンジャラ」のパッケージ版が登場!

基本無料で遊べるDLゲームにも関わらず、ファンディスクとも取れる有料パッケージが1万本以上売れるとは...

前回初週5000本と予想したが、ダブルスコアを付けられた。

 

もう一本の新作「戦国BASARA4皇 アニバーサリーエディション」は、3110本で22位に登場。

前回、ランキングに浮上するかも怪しいと書いたのはどこのドイツだ?

お前だよ...

 

 

 

海外

f:id:tayusuto41:20200801131749j:plain

https://doope.jp/2020/07106203.html(ソース:doope!)

※UKチャートを参照

 

 

海外では「Ghost of Tsusima」が二週連続で一位!

日本で一位だった「あつ森」は、海外だと2位である。

これが海外市場と日本市場の違いか...

 

それから3位には「F1 2020」

日本では9月に発売予定で、多分あまり売れないだろうが、海外では絶好調のセールスを記録している。

日本よりも全然F1文化が根付いていて、盛り上がるからなぁ...

 

 

 

 

 

 

週間ハード売上

f:id:tayusuto41:20200801134411j:plain

https://www.vgchartz.com/#graph_menu  (ソース:VG Chartz)

 

 

表を入力するのが面倒になったので、今回からは”コスト削減”という名目でこのスタイルにさせてもらうぞ!

 

相変わらずSwitchが強い。

そして日本でPS4が売れない。

日本人だけ興味がSwitchに注がれているのやもしれない。

 

 

 

 

 

 

今週発売するゲームソフトと売上予想

ここからは今週発売予定の新作ゲームを振り返りつつ、その初動を予想していくぞ!

 

 

今週は7月30日に沢山のゲームが発売された。

 

【PS4】機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON 【PS4】機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON プレミアムサウンドエディション

最も良い出だしが予想されるのは「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON」

アーケード移植だが、あの「ガンダム VS.」シリーズ最新作。

売上考察のために、歴代「ガンダム EX VS.」シリーズの初動を見てみよう。

「ガンダム EX VS.」シリーズの初動

機動戦士ガンダム EXTREME VS. 35万本

機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST 27万本

機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE 13.6万本

PS3で発売された2作は初週30万本前後・・・PS3を黎明期から支えるガンダム、強すぎる(確信)

PSVitaで発売された前作は、携帯機での発売というのもあって落ち込んでいる。

が、今作は据え置き機での発売だ。

5年ぶりの新作という事実は怖いが、発表時からかなり盛り上がっていたため、初週15万本と予想。

PS4で発売された「ガンダムバーサス」も、基本無料で遊べるDLゲームのパッケージ版ながら同程度売れていたので、これくらいが妥当だろう。

ガンダムは、まだまだ強い。

 

 

FAIRY TAIL FAIRY TAIL

次席は「フェアリーテイル」のゲーム版。またもやキャラゲーである。

が、開発がコーエーテクモだ。

コエテクのキャラゲーで記憶に新しいのは、同じくマガジン原作のゲーム化タイトル『進撃の巨人』。

実際にプレイして、キャラゲーにしてはかなりクオリティが高かった記憶がある。

もうバンナムはキャラゲーを作るなよと思うほど、コエテクとアークが開発するキャラゲーだけは期待できる。

 

『進撃の巨人』は、当時の盛り上がりや原作人気もあり、全機種合計で初週15万本だった。

しかし本作は原作、アニメ共々完結しており、盛り上がりは下火である。ファンしか買わないのは明白。

したがって、2機種合計で初週5万本と予想。

昨今の日本市場の動向を鑑みるに、Switch版の方が売れるだろう。

果たして、二度の延期が報われる結果となるのか...?

 

 

Root Film - PS4 Root Film(ルートフィルム) -Switch

お次は、『クロックタワー』などで知られる河野一二三氏の最新作「ルートフィルム」。

推理が主なアドベンチャーゲームという少々マニアックなジャンルであり、開発・販売がブランド力の弱い角川ゲームズ。

この手のファンには非常にウケそうな雰囲気はあるが、2機種合計で1万本売れれば及第点だろう。

 

 

夜、灯す - PS4 夜、灯す - Switch

絶不調な日本一ソフトウェアも新作を発売する。

「夜、灯す」

個人的に超好みな黒髪ロングの女生徒がパッケージに描かれているのはさておき、

またもや売れなさそうなノベルゲームである。

日本一はもう少し市場の動向を見るべき。なにが”日本一”だよ!とツッコミたくなる。

日本一の公式垢にTwitterフォローされてるから見られるぞ?

だが、素晴らしい絵柄に興味をそそられて購入したり、”百合ゲー”ということでその手のファンが群がりそうだったりはする。

公式Twitterアカウントのフォロワー数は1万人であるが、これはフェイク。

『ボク姫Project』公式垢のフォロワー数は1.4万人なのに、ゲームは初週から集計不能という散々なセールスだったことを忘れてはいけない。

僕は騙されないので、両機種合わせて初週5000本が妥当だろうと予想する。

 

 

【PS4】ドラえもん のび太の牧場物語

最後は、「ドラえもん のび太の牧場物語」

既に一年前にSwitch版が発売されており、その移植に当たる。

Switch版は発売当時話題に挙がり、初週から4.2万本も売り上げていた。『ドラえもん』のゲーム史上最も好調な出だしであった。

ではPS4版はどうだろう。

僕は『妖怪ウォッチ4』のPS4版くらい愚かな移植に終わると考えている。

残念ながらこの国では、このゲームのメインターゲット層とされているであろう小学生はPS4を買わない。

色んな機種で遊べるようになるのは有難いことだが、”トロファー”と呼ばれるプレステのトロフィーを集める人しか買わないと思う。

初週3000本と予測。

 

 

 

こう見ると、PS4とSwitchのマルチでの発売が増えた印象である。

「ドラえもん」も時間差でPS4とのマルチになった。

 そこでPS4とSwitch、どちらがより多く売れるのだろうか。

答え合わせは次回! お楽しみに!!!

 

 

あ、「ケムコRPGセレクションVol.4」忘れてた...

 

 

 

ケムコRPGセレクション Vol.4 - PS4

ケムコRPGセレクション Vol.4 - PS4

  • 発売日: 2020/07/30
  • メディア: Video Game
 

f:id:tayusuto41:20200529191129j:plain

☟ブログバナー クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ゲームブログへ

PCの方は、125%に拡大して閲覧することを推奨します。