スポンサーリンク

【超掘り出し物あり】2022年ゲオの初売りセール 戦利品紹介(2022/1/1~10)

2022年ゲオの初売りセール

初めてゲオセールに参戦したのが2019年の元旦。

あれからもう3年の月日が経ち、そして又もやこの時がやって来た。

 

ゲオの初売りセール

 

今回も例年通り、税抜1480円以下の中古ゲームソフトが3本以上で半額!

それから中古ゲーム機が全品2000円引き!

ほかにもセール項目は沢山あるが、大目玉はこの2つ。

 

今や「ゲオセールの申し子」とまで呼ばれているこの僕だが、

日曜日の初耳学で流してほしいくらい初耳だよ

今年も無意識のうちに正月三が日でゲオを巡ったので、その戦利品を紹介したい。

 

※以下、表示価格はすべて税込です

 

 

ゲオセール戦利品 1店舗目

f:id:tayusuto41:20220105032255j:plain

前回のセールで開拓したお店へ、サイクリングがてらにレッツゴー。

体感温度2℃の寒空の下、運動不足解消とはいえ自転車を漕ぐのは南極探索にも等しく。

心も体も冷え冷えになりながら掻っ攫ってきた戦利品がこちら。

 

  • ペーパーマリオ カラースプラッシュ 1628円 ⇒ 814円

新品が1700円ほどで買えてしまうので、元の価格ならスルーしていたところ。

ペーパーマリオにスプラトゥーンのエッセンスを入れたゲームでしょ?...と発売当初は思っていた。

 

  • マリオ&ソニック ATリオオリンピック 1078円 ⇒ 539円

ちょうど去年の初売りセールで3DS版を購入したような。

すでに2~3時間プレイしたが、飽きの兆候が訪れている。

 

  • うたわれるもの 二人の白皇 1078円 ⇒ 539円

『うたわれるもの』シリーズ3部作の3作目。これまた1作目は去年の初売りセールで購入。

あとは2作目を買えばシリーズ制覇だが、なかなかゲオセールには並ばない。大人しく新品を買おうかしら。

 

  • ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リマスター 968円 ⇒ 484円

2020年に発売されたばかりなのに、早くもこの価格に。

なぜかSwitch版は1628円(一応セール対象)だったけど、マルチプレイがしやすくて需要が高いからか?

 

  • ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング 968円 ⇒ 484円

DSで知育ゲームブームを巻き起こした『脳トレ』シリーズ3作目。

1作目をWiiUのバーチャルコンソールで貰って、ずっとプレイしていた記憶がある。

4作目がSwitchで発売された今、わざわざプレイする必要があるのか? 答えはイエス。

一体どんな鬼畜トレーニングが待っているんだ...

 

  • マリオパーティ スターラッシュ 1474円 ⇒ 737円

キノピオたちがプレイアブルキャラで、同時にサイコロを回して進み、いつものマリオファミリーを仲間にしていく...というシリーズ異色作。

だがシリーズを原点回帰へと舵を切ったターニングポイント的ソフトでもある。

個人的には「マリオパ~ティスターラッシュ!!!」って歌うCMが印象的だった(伝われこの思い)。

文面では伝わりづらい...

 

  • 星のカービィ トリプルデラックス 1474円 ⇒ 737円

純粋に前からプレイしたかったので、ラッキー!と思って購入。

よくよく考えると、『星のカービィ』シリーズはプレイできてないタイトルが多い。新作『ディスカバリー』の発売までにはある程度カバーしておきたい。

 

  • シャドウバース チャンピオンズバトル 1628円 ⇒ 814円

ゲオセールで初めてSwitchソフトをゲット! 特典カードも封入されていた!

ネットの評判は決して悪くないが、発売から一年ちょいでセール対象に。

ソシャゲはルールが分かりづらそうで敬遠してたけど、この機会に”シャドバ”の世界にダイブしてみようと思う。

セールページに載っていたSwitch『遊戯王ラッシュデュエル(429円)』は評判からク〇ゲーっぽいのでスルーした。

フリプで貰っているソフト、完全版が存在するソフトもスルー。

 

 

ゲオセール戦利品 2店舗目

画像

僕が毎度セールになったら赴く、通称”いつものゲオ”。

店舗が小さくアクセスが悪いから穴場だが、ラインナップの豊富さにいま一つ欠けるのが特徴。

 

  • パズドラZ 473円180円 ⇒ 90円

下2本を買うための数合わせ。90円なら全然イイよ。

 

  • レイトン教授と不思議な町 473円 ⇒ 236円
  • レイトン教授 悪魔の箱 968円 ⇒ 484円

前々からゲオセールの記事で「ほしい!」と書いていた『レイトン教授』をついに買えたぞ!

シリーズ1作目と2作目。安い!!!

 

 

ゲオセール戦利品 3店舗目

画像

初めて訪れた店舗。

今まで訪れたゲオの中で最も店舗が大きく、マイナーなギャルゲーがぎっしり並んでいるなどバリエーションも豊満だったが、セール対象品はあまり無かった。もう狩られた後だったのかもしれない。

 

  • ゲーム&ワリオ 1078円 ⇒ 539円

WiiUの機能をふんだんに使った『メイドインワリオ』シリーズの一作。

これでWiiUの任天堂ソフトは大体揃ったはず。

 

  • ザンキゼロ 968円 ⇒ 484円

『ダンガンロンパ』シリーズのスタッフが贈る新作ADVゲーム。

CERRO Dなのが気になるな...

 

  • レイトン教授と最後の時間旅行 968円 ⇒ 484円

『レイトン教授』第1シリーズの完結編。ここまでは年内にプレイしたい。

とか書きつつ、一年後も積みゲーのままの光景がありありと目に浮かぶよ

 

  • レイトン教授と魔神の笛  968円 ⇒ 484円

『レイトン教授』第2シリーズの幕開けとなるソフト。これにてDSで発売された『レイトン教授』は全部揃った!

 

ゲオセール戦利品 4店舗目

f:id:tayusuto41:20220105034510p:plain

そして最後に訪れたゲオでなんと、タイトルの"超掘り出し物”であるPS3本体を入手!

画像

価格は元が税抜4980円だったところ、販売値引きで3822円に。

さらに初売りセールによる中古ゲーム機2000円引きによって、最終的には2000円でPS3本体が買えてしまった!!!

こんな価格でPS3買えた人見たことがない...

付属物は電源ケーブルと純正コントローラー。HDMIケーブルとコントローラーの充電ケーブルはあるので問題なし。

早速帰宅してセッティングしたら無事起動。初期型ではないからPS2のゲームは動作しないものの、PS3とPS1のゲーム、それからゲーム以外のメディアもきちんと動作した。

 

PS2を変換器でHDMI出力したらPS1のゲームが映らなくなったので、PS1のゲームを高画質で動かすマンとして働いてもらおう。無論PS3で触りたかったゲームも。

ようやくPSアーカイブスで『風雨来記』を落とすこともできる。思わぬ収穫だった...

 

 

2022年ゲオ初売りセール 雑感

さいごに、今回のゲオ初売りセールのとりとめのない感想を。

 

まず驚いたのが、今回の初売りセールは例年と比べものにならないほど人が多い。

例年のセールにおけるゲームコーナーは、まるで寂れた商店街のようであり、僕と成人男性一人くらいしか居なかったのに。

応援していたインディーズバンドがメジャーデビューし、いきなり注目を浴びるような一抹の寂しさと嬉しさがある。

実は1店舗目と2店舗目の間にもう1店舗寄ったのだが、Switchコーナーがファミリーでごった返し、他コーナーもオタクの群れで地獄絵図。ゆっくり見ることができず、諦めて颯爽と帰宅した。

本当に今年はどうした? ゲオ公式TwitterのRT数は例年通りだけど、注目度は段違いだぞ?

顧客ではなくゲオ側に目を向けると、値札が税抜表示になり、ソフトごとに価格を刻んできている。

いつもは税込480円、980円、1480円の3パターンがほとんど。

あと、狙っていたアヌビス、Deemo Reborn、ソニック系、ギャルゲー、ジャンプファミコン、ゼルダのゲーム&ウォッチが手に入らなかったのが残念だ。

これはもう店舗ガチャ。行ける範囲のゲオで取り扱ってなければ諦めるしかないのである。

 

 

ゲオの初売りセールは1月10日まで開催されているため、気になった人はぜひ一度足を運んでみてほしい。

それでは、2022年も当ブログ「同じ穴の貉」をよろしくお願いします!!

 

 

ゲオセールの記事一覧

PCの方は、125%に拡大して閲覧することを推奨します。