同じ穴の貉 | たゆすと

ゲーム、アニメ、本、ガジェット、ネットなどに関する話題から適当に文章を紡ぐブログ

PS4/PS3/PSVita版「CLANNAD」攻略その10 [隠し]草野球ルート攻略&クリア後感想

f:id:tayusuto41:20200518062301j:plain

 

【前回】

www.onajiananomujina.com

 

 

f:id:tayusuto41:20200518063837j:plain草野球ルート 選択肢

4/14

 上書きで何か吹き込む

 適当に思いついた言葉を発する ※プレイ進行度によっては無し

4/15

 謝っておく

 サボる

 食べる

 中庭に下りる

 まだ話を続ける

 成り行きを見守る

 興味がある

 気になる

 話しかける

4/16

 婆さんに声をかける

 追求してみる

 昨日の女の子のこと…

 行く

 ひとりでやらせる

4/17

 見に行く

 ついていく

 ついていく

 サボる

 校内で暇を潰す

 寝ていく

 話しかけてみる

 話しかける

4/18

 引き受ける

 蹴り返す

 トランプ占い

 捕まえる

 空き教室

 もう少し見ている

 寝にいく

 立ち去る

 助ける

 話しかける

4/19

 放っておく

 旧校舎へ

 部室へ

4/20

 ついていく

 もう少し様子を見ている

 手伝う

4/21

 遅刻していく

 左に跳ぶ

 暇だから、鼻からジュースを飲ませてみる

4/22

 こんにちは、と言え

 杏に向かってボタンを投げる

 悪戯をする

 どこかに置いてくる Lv1

 持って帰る

4/23

 夕べ眠れずに泣いていたんだろ?

 いっこくどう風に言え

 気分転換

 呼びとめる

 悪戯をする

 話している相手をすり替える Lv 1

 出ない

4/24

 呼びとめる

 悪戯をする

 話している相手をすり替える Lv2

 する

4/25

 忠告をしていた

 可哀想だから止めてやる

 春原に買いに行かせる

 グラウンド

4/26

 訊いてみる

4/28

 いける

 止める

 一芝居打つ

 

f:id:tayusuto41:20200518063110j:plain栄光の古河ベイカーズ!(草野球ルートクリア)

 

 

f:id:tayusuto41:20200518063837j:plain草野球ルート クリアまでの道

f:id:tayusuto41:20200519041840j:plain

☟☟☟完全にこれやん☟☟☟

f:id:tayusuto41:20200519043446j:plain

https://www.nicovideo.jp/watch/sm28028683

※正しくは「ジ・エンド」です

 

f:id:tayusuto41:20200519042007j:plain

丈の短いスカートなのに男子を思いっきり蹴ってしまい、パンツを見せつけてしまった杏。

春原が羨ましくもあり、羨ましく無いなとも思ったり。

アニメにもこのシーンあったなぁ。

 | |
 | |_∧
 | |ω-) なるほど…水色ね。
 |柱|⊂)
 | ̄|ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

それから、BADエンドルートではお馴染みの玩具を使った謎バトルロワイアルゲームが開戦する。

誰とも結ばれないBADエンドルートでは、最終的に杏にやられてゲームが終わる。

しかしこの草野球ルートでは、杏を倒して”謎の男”と一騎打ちする事になる。

BADエンドかと思いきや、最後の最後で展開が違うのだ。

 

そして、”謎の男”との一騎打ち、タイマン勝負。

f:id:tayusuto41:20200519042029j:plain

そこに現れたのは・・・あっ。

これまで正体が明るみにならなかった、見た目は30代前後でギラついてる”謎の男”とはアンタだったのねっ!

グラサンで姿を隠しているが、古河渚の父であるという正体も、パン屋を放り出して遊んでるのもバレバレである。

 

f:id:tayusuto41:20200519042045j:plain

それは突然だった。

とあるゲームで対戦をして負けた朋也は、勝ったおっさんに罰ゲームを課せられる事になっていた。

そしてある日、急におっさんに出くわして遂に課せられた罰が「一緒に草野球をしよう」

草野球路線に話がかなり無理矢理がぐにゃりと曲がったぞ...

相手チームは決まっているが、こっちの古河ベイカーズのメンバーはまだ揃っていないため、そのメンバーを集めて来いとのご命令。

 

f:id:tayusuto41:20200519042303j:plain

それから紆余曲折あり、野球に必要な9人のメンバーを無事集め終わり、草野球本番へ。

集まったメンバー:古河父、朋也、春原兄妹、藤林姉、智代、芳野祐介、美佐江さん、風子(藤林妹と古河渚&早苗さんは応援)

 

誰よりもやる気に満ち溢れていたおっさんが足を骨折したり、

男(ダメンズ)たちは全く役に立たなかったり、

智代が天才的なまでのプレイを魅せつけたり、

意外と美佐江さんや風子が活躍したり・・・

 など、笑えるシーンやドラマは沢山あった。が、スクショを撮るのを忘れプレイに熱中してしまったため、プレイレポートは割愛!

 

最後は、これまで一回もヒットすら打てなかった主人公である朋也が「カキーン!」とボールを夕焼けの彼方に打ち飛ばし、

逆転ホームラン大勝利!!!

 

 

エンディング・・・

f:id:tayusuto41:20200519042403j:plain

各キャラクターのポジションや打率と共にビジュアルが映し出されるという、ここだけのスペシャル特殊ED。

 

f:id:tayusuto41:20200519042439j:plain

そして今回の成績が出て・・・
 

f:id:tayusuto41:20200519042635j:plain

最後に、清々しいほどの青空をバックに「Key」のロゴでジ・エンド。

 

 

f:id:tayusuto41:20200518063837j:plain草野球ルート クリア後感想

TVアニメ「CLANNAD AFTERSTORY」第1話でもアニメ化された、Key作品では恒例となった野球回。

本作『CLANNAD』がでは[隠し]ルートとして収録されていたが、実はKey作品初野球だったりする。

ここから、リトバスでは野球要素がかなり表向きになり、AB!&Charlotteでは1話丸々野球回をぶっ込むなど、Keyの野球推しは加速している。

その元凶たるのが、野球好きとしても知られている本作の原案&シナリオライター&音楽担当のだーまえだったりするのだが、それは置いといて・・・

 

 

途中までBADエンドルートを突き進んでいたので、本当にこれで隠し要素が開かれるのか?と不安が募っていたが、

途中からぐわんと90度練り曲がって急遽隠しルートに入ったのは笑った。

まさに[隠し]ルートである。

 

本ルートの最大の魅せ場である野球シーンはほぼ文章で表現されており、意外にもシュールで、どこか味気ないというか淡白だった。

アニメや漫画なら試合の動きが分かりやすいし盛り上がるが、小説やノベルゲームとなるとやはり”文章”から頑張って想像するしかない。

また、野球に関してもあまり好きでも詳しいわけでもないので、分からない専門用語が多々あり、出てくる度いちいち調べていたw

カットボールを投げたとか言われても分からなかったんだよ・・・

 

が、シナリオの内容は普通に良かった。

一人でチーム全体を引っ張ってくれると思われていたおっさんが足をやって野球に参加しないという、予想だいにしない衝撃的な展開があったり。

運動神経抜群なはずなのに一切役に立たず、ギャグに全振りしていた春原がいたり。女子が全員化け物だったり。

緩急、山あり谷ありで、笑いありでドラマあり。

最後にはきちんと主人公である朋也が逆転ホームランを決めて、感動あり。

朋也が打つ直前に特殊エンディングに入り、エンディング終盤の結果発表で、朋也が逆転ホームランを決めて古河ベイカーズは勝利を収めていたと分かるという演出もとても良かった。

あえて肝心なクライマックスシーンは受け手側の想像にお任せする、と。粋な演出である。

 

おまけ的な立ち位置にある草野球ルートだったが、隠し要素だからといって決して手は抜いていなかった。

むしろ野球一試合の流れを考えて、その中にギャグや感動の要素を詰め込んで味付けしているので、逆に手が込んでいると思った。

 

 

次回は、有紀寧ルート攻略編。

彼女は、一応パッケージには映っている正統なヒロインである。

 

 

 

f:id:tayusuto41:20200312062957j:plain

☟クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ゲームブログへ