同じ穴の貉 | たゆすと

ここは愚者の楽園 —― 駄文製造所

スポンサーリンク

【週間ゲーム売上ランキング】『サイバーパンク2077』初週10.4万本と期待通りの出だし[2020/12/7~13の日本&世界]

f:id:tayusuto41:20200312231034j:plain

前週のコンシューマーゲームのソフト&ハードの売上を、日本と海外の二つの視点から振り返りつつ、また今週発売するゲームの売上を予想するこのコーナー。

毎週週末に更新予定の、週刊ゲーム売上ランキングこと「週間ゲーム売上ランキング」

 

※ゲームソフトの画像はそのままAmazonリンクになっています

 

 

 

 

 

 

日本のゲームソフト売上ランキングTOP10

1位(前回1位) Switch 桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~
 16万6774本(累計75万5084本)/KONAMI/2020年11月19日

2位初登場) PS4 サイバーパンク2077
 10万4687本(累計10万4687本)/スパイク・チュンソフト/2020年12月10日

3位(前回3位) Switch あつまれ どうぶつの森
 71455本(累計617万5256本)/任天堂/2020年3月20日

4位(前回5位) Switch リングフィット アドベンチャー
 49803本(累計196万9790本)/任天堂/2019年10月18日

5位(前回9位) Switch マリオカート8 デラックス
 31896本(累計334万4534本)/任天堂/2017年4月28日

6位(前回11位) Switch ピクミン3 デラックス
 30319本(累計36万7461本)/任天堂/2020年10月30日

7位(初登場) Switch ぷよぷよテトリス2
 26346本(累計26346本)/セガ/2020年12月10日

8位(前回15位) Switch Minecraft
 25427本(累計161万9297本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

9位(前回17位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
 22886本(累計392万6512本)/任天堂/2018年12月7日

10位(前回16位) Switch スーパーマリオパーティ
 22414本(累計165万7894本)/任天堂/2018年10月5日

https://www.famitsu.com/news/202012/17211447.html(ソース:ファミ通)

 

『桃鉄 昭和平成令和も定番』4週連続首位という最強っぷり

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番! ~

いやぁ...『桃鉄』強すぎるだろ!!!

前週より+5万本のセールスで、今週も又しても堂々の1位。予想を遥かに超えるセールスの持続だ。

しかし消化率は2割ほどと大量に生産・出荷しているようで、コナミはこの年末年始に売り捌く気満々である。

同じくパーティーゲームの『スーパーマリオパーティー』も10位にランクインし、毎週数万本を細々と売り続けており、やはりホリデーシーズンは皆で遊べるタイプのゲームが人気だなと改めて思う。

 

『サイバーパンク2077』 初週売上は10万本超えで週間2位

【PS4】サイバーパンク2077

世界中のゲーマーの大きすぎる期待をもって発売された本作。

今やPS Storeでの販売は一時停止され、DL版を購入した人には返金受付を行っているほど、ユーザーの中では賛否が飛び交い、良くも悪くも大いに盛り上がっている。

その中でも、やはりPS4での動作はかなり厳しかったのか、否定的な意見が多いPS4版の初動は10万本を超え、まあ日本市場ではこんなもんだろうというセールスになった。

おそらく日本でもDL版購入者の方が多いだろうな。

 

かなり多くの様々な意見がネットのあちこちで散見されるため、年内に買おうと思っていたがとりあえず様子見、なんていう考えになったユーザーも少なくはないだろう。

二週目以降のセールスは一気に落ち込みそうだが、アップデートで改良されたらまた盛り返す余地も十分にある。

筆者もPS5が手に入り、アプデで良くなったという報告があるその時まで静観することにしている。

 

『ぷよぷよテトリス2』初週売上、Switch版が2.6万本。PS4版とPS5版はまさかのランク外…

ぷよぷよテトリス2 - Switch ぷよぷよテトリス2 - PS4

多機種で発売された『ぷよぷよテトリス』の最新作。最も売れたのは断トツでSwitch版であった。

Switchは携帯機の側面も持っているので、パズルゲームとは相性が良い。またSwitchにはライト層が多いのでユーザー層も噛み合っている。Switch版が最も売れるのは明白だったのだ。

 

だが、日本ではSwitchと同程度の普及率を誇るPS4版が、TOP30にランクインすらしていないのは何故だ? せめてランクインくらいはしても...

f:id:tayusuto41:20200720210414p:plain

今回の集計週は、30位ですら6000本のセールスがあるほどゲームが売れてるからね...

一体PS4版は何本売れたのやら。3000本ほどは売れてるかな?

 

PS5版が集計不能なのは納得できる。本体がほとんど日本のユーザーに行き届いてないのだから、本体が手に入らなきゃ購入を決意しないソフトが売れるはずもない。

わざわざPS5を買ってまで『ぷよテト』を遊ぶ人も居ないだろうし、持続的なセールスも厳しいように感じる。

 

『ドカポンUP!夢幻のルーレット』9334本、『三国志14 with パワーアップキット』7929本の初週売上 

ドカポンUP! 夢幻のルーレット - Switch 三國志14 with パワーアップキット

その他新作で初週売上の数字が判明したのはこの2本。いずれもSwitch版のセールスであり、PS4版は前述した『ぷよぷよテトリス2』と同様に集計不能。

PS4は末期どころか旧世代機になり、現行のPS5は入手困難。プレステ陣営がこんな調子では、ユーザーのソフトを手に取る流れも任天堂陣営に傾くわ...と漠然と思った。

 

海外のゲームソフト売上ランキングTOP10

f:id:tayusuto41:20201219190339j:plain

https://doope.jp/2020/12111419.html(ソース:doope!)

※UKチャートを参照

 

全人類70億人の予想通り、海外のチャートで1位に輝いたのは『サイバーパンク2077』

なにやらイギリス市場では『FIFA21』に続く今年二番目の初動だそうで、 ロックダウンで外出が禁じられたイギリス人のゲーマー達はナイトシティにお出掛け中みたいだ。

 

【PS4】サイバーパンク2077

【PS4】サイバーパンク2077

  • 発売日: 2020/12/10
  • メディア: Video Game
 

 

 

週間ハード売上

f:id:tayusuto41:20201219190845j:plain

https://www.vgchartz.com/#graph_menu  (ソース:VG Chartz)

 

新入りの次世代機「PS5」と「Xbox Sereis」のセールスがかなり落ち込んでいる

年内にもっと売り捌くと思い込んでいたので、クリスマスが近いとは思えないこの次世代機二機種のセールスには拍子抜けだったりする。

 

今年はこれといった策を展開せず、『ゼルダ無双』と『桃鉄』の新作で年末商戦に挑んできた任天堂に「そんな装備で大丈夫か?」と心配を催していたが、どうやら任天堂曰く「大丈夫だ、問題ない」だったらしい。

ほんと任天堂はこの時期に強い。『ポケモン剣盾』の完全版でお茶を濁しても余裕そうな態度だ。

 

そしてSIEは、日本市場で一週間に1万台しかPS5本体を売ってないとか、舐めてるのか?

日本のゲーマーはPS5を欲しているし、供給の何倍もの需要がある。

いい加減にそろそろ日本市場にもPS5本体を回してもらいたいものだね。

 

「Xbox Sereis」ももっと頑張れ。

PS5以上に魅力的なタイトルをいち早く取り揃えればPS5に勝てるだろうが、Switchに勝つことは”無理難題”な現状。「Xbox」がハード戦争に勝つときはいつ訪れるのだろうか?

 

 

今週発売するゲームソフトの売上予想

ここからは今週発売する新作ゲームを振り返りつつ、その初動を予想していくぞ!

 

 

ファミリートレーナー -Switch

初週どれだけ売れるのか気になるのは『ファミリートレーナー』

Wiiぶりの新作で、『フィットボクシング』や『リングフィット』が作った”体動かす系ゲーム”のブームに便乗できるかが見物である。

公開された画像や映像から見てグラフィックは非常にチープだから、バンナムが低予算で下請けのゲーム会社に作らせた手抜きタイトルにも見えなくはないが、本シリーズは世界累計で100万本以上売れていたりする。

ファミコン、Wii時代に楽しんだユーザーのリピートも見越して、初週1万本と予想したい。『フィットボクシング2』の初週売上は1.5万本だったから...

 

妖怪学園Y ~ワイワイ学園生活~ -Switch妖怪学園Y ~ワイワイ学園生活~ - PS4

『妖怪学園Y ~ワイワイ学園生活~』のパッケージ版も来週の集計で登場(PS4版はこれが初リリース)。

シリーズ最新作というよりスピンオフ作品であり、本作の題材になったアニメはほぼ話題になっておらず、そもそも「妖怪ウォッチ」自体がオワコンだから好ましいセールスは期待できない。

本当に遊びたい人はすでにSwitchでDL版を落としてるだろうが、ゲームは物が残るパッケージで買いたいという人やトロフィー厨など、スタンダードではないゲームの買い方をしている人は購入しそうだ。

ちなみに前作『妖怪ウォッチ4』の初週売上は、無印のSwitch版が15万本、ぷらぷらのSwitch版が1万本、ぷらぷらのPS4版が3000本だった。

これらの予想から、二機種合算で初週3万本かなと予測している。

 

Maneater(マンイーター) - PS4Maneater(マンイーター) - PS5
海外で人気を博している『MAN EATER』がついに日本語ローカライズされて日本に上陸!
心の底から遊びたがってた人はとうに北米輸入版を購入しているだろうが、一定層の需要はあるのかなと。予想では、初週売上5000本!

 

りゅうおうのおしごと! - Switch 幻想牢獄のカレイドスコープ 通常版 - PSVita

ADVゲーム組からは『りゅうおうのおしごと!』『幻想牢獄のカレイドスコープ』が発売されるが、初週数千本程度だろう。

前者は藤井壮太の将棋ゲームにかこつけて話題になっていたし、後者は「竜騎士07×樋上いたる」のタッグが贈るタイトルゆえ信者の方々は欠かさずに買いそうだから、どちらもワンチャンランクキングに入ってくるかも。

余談だが、『幻想牢獄のカレイドスコープ』はなんとPSVita版が発売される。先月発売された『ガレ魔女』が最後のVitaソフトかと思っていたが、もしかしたら本作が”本当に最後のVitaソフト”になるのかもしれない。

 

 

ほか、以下のようなタイトルが世に放たれる。

グノーシア - Switchチルドレン・オブ・モルタ~家族の絆の物語~ - PS4

Overcooked! 王国のフルコース - PS5Go!Go!5次元GAME ネプテューヌre★Verse - PS5

『グノーシア』はほぼファン向けの初回生産版がファンに売れそうだが、TOP30のランクインは難しそう。

『5次元ネプテューヌ』は、ただでさえ開発力が追い付いてないコンパイルハートがいち早くPS5専売タイトルを出したいというだけで、PS3レベルのグラフィックを引き下げ1作目をPS5に移植しただけなので、地雷臭のヤバさから全然売れないと予想。

 

f:id:tayusuto41:20200720210414p:plain

それでは!



▼今後発売予定の新作ゲーム▼

f:id:tayusuto41:20200529191129j:plain

☟ブログバナー クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ゲームブログへ

PCの方は、125%に拡大して閲覧することを推奨します。