同じ穴の貉 | たゆすと

ここは愚者の楽園 —― 駄文製造所

【FF7Rプレイレポート#2】ジェシーと夜のドライブデート ジェシーがかなり可愛かった

 

 【前回】

otakkolife.hatenablog.com

 

 

Chapter4 真夜中の疾走

f:id:tayusuto41:20200414022844j:plain

バレットやティファたちが五番魔晄炉爆破作戦を企てる中、一人仲間外れを喰らうクラウド

そんな中、明日の作戦決行までに済ませておきたい事があるの、と夜のデートに誘われる。

 

f:id:tayusuto41:20200414194557j:plain

f:id:tayusuto41:20200414194630j:plain

バイクに二人乗り、夜のドライブデート。

 

f:id:tayusuto41:20200414194749j:plain

バイクゲームキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

f:id:tayusuto41:20200414194900j:plain

f:id:tayusuto41:20200414194919j:plain

バイク乗りのおっさん登場。

バイクをぐんぐん唸らせ、見事なハンドル捌き。

とにかく動く。めちゃくちゃ動く。

だからスクショのタイミングも合わない。

 

f:id:tayusuto41:20200414195047j:plain

ジェシーとの夜のドライブデート終了。
バイクの運転が下手くそとの評価が下る。

 

f:id:tayusuto41:20200414195223j:plain

f:id:tayusuto41:20200414195304j:plain

 

でもジェシーが可愛いからオッケー! 世の中、可愛ければ許されるのだ。

ここまでティファ一筋だったのに、このナイトドライブデートでジェシーにちょこっと心が揺らいでしまう。‘‘ちょこっと‘‘だから!

 

 

f:id:tayusuto41:20200414195622j:plain

ジェシーの実家がある五番魔晄炉街に到着。

女の子の実家、親、むふふ・・・がしかし、会うことは出来ず、ただ泥棒役を任されただけだった。がっかり、残念~

 

f:id:tayusuto41:20200414195741j:plain

f:id:tayusuto41:20200414195836j:plain

f:id:tayusuto41:20200414195851j:plain

幼少期の回想シーンでロリティファ登場。ロリティファもかわわ。

これは好きな男の子を見る言動と目ですな...(o-∀-))

 

f:id:tayusuto41:20200414200519j:plain

f:id:tayusuto41:20200414200546j:plain

f:id:tayusuto41:20200414200621j:plain

ローチェ戦にて、魔獣召喚で討伐。

 

f:id:tayusuto41:20200414200845j:plain

ワイもジェシーちゃんにお尻見られたい・・・ ( º﹃º` )

 

f:id:tayusuto41:20200414201137j:plain

作戦終わり、上空からパラシュートでスラムに帰るとき。

「このあとウチ来てね…」

・・・はい、アウトオオオオオオオオーーーー!!!!!(゜Д゜*)

 

 

アバランチメンバーの各家を紹介してくれるウェッジ。いや俺が聞きたいのはジェシーの家だけだ・・・

f:id:tayusuto41:20200414201502j:plain

そして最後にやっと紹介してくれた。お友達とシェアハウスしてるから男子は立ち入り禁止、と何度もウェッジに忠告された・・・

 

f:id:tayusuto41:20200414201617j:plain

がしかし、先ほど「後でウチに来て」と言われてしまったから来るしかない。

 

f:id:tayusuto41:20200414201758j:plain

ひゃっ! まさかのほっぺにキッス!!!

思わず思春期男子中学生みたいな反応をしてしまうw

イタズラなkiss

 

f:id:tayusuto41:20200414202035j:plain

明日は一緒に住んでる友達が居なくて私一人だけだから、と明日の夜も誘われてしまtった・・・

こ、これは‘‘誘惑‘‘と受け取ってもよろし?

 

f:id:tayusuto41:20200414202159j:plain

f:id:tayusuto41:20200414202214j:plain

ジェシーちゃんほんとヤバい。

結婚して妻と子供が居るのに、他の可愛い女の子に言い寄られてしまった男ってこんな気持ちなの!?

くそっ...こんなの「わかった」一択だろ!!!(欲望に耐え切れず)

 

f:id:tayusuto41:20200414203305j:plain

突然の異性からのアタックに危機感を感じるクラウド。女慣れしてない証拠である。

 

f:id:tayusuto41:20200414202327j:plain

翌朝、お前完全にジェシーに心動いてるだろ?それ浮気だぞ?・・・と僕に釘を刺すようにやって来たティファ。

あのぉ、パッケージの裏に「ミッドガル脱出」の文字が書かれているんだが?

 

f:id:tayusuto41:20200414202454j:plain

怪我したジェシーをお姫様抱っこ。

ジェシー完全にクラウドに気持ち動いてるじゃねぇか!

はっきりと言います、これは恋してる目!

 

 

Chapter5 迷宮の犬

 ご清聴ください。バレットによる今作のファンファーレ。

まだFF7Rでバレットの口からしかファンファーレを聴いてないんだが...

いつバトル終わりに鳴るの?

 

f:id:tayusuto41:20200414202952j:plain

f:id:tayusuto41:20200414203059j:plain

走ってる電車から飛び降りるシーン。

なかなか飛び降りる勇気が出ないティファと一緒に飛び降り、彼女を抱えて着地。

さすが男、さすが主人公。きちんとヒロイン、女の子を守ってあげてるじゃないか!

良いシーンだ。密着もすごいしエロい。

 

 

Chapter6・7 スラムの太陽&伍番魔晄炉の罠

f:id:tayusuto41:20200414203456j:plain

f:id:tayusuto41:20200414203526j:plain

f:id:tayusuto41:20200414203614j:plain

五番魔晄炉を爆破するため、魔晄炉に潜入しスラムの太陽を消して行くが・・・ティファのお尻、絶対領域の部分にしか目が行かない...

もうこれは重症だね。

 

f:id:tayusuto41:20200414203745j:plain

エアバスター戦。

エアバスターに搭載するはずだった部品を選んで捨て、カスタマイズするという仕掛け。

僕がカスタマイズしたエアバスターはこうなった。

 

f:id:tayusuto41:20200414203850j:plain

プレジデント登場。

まるでスターフォックスのアンドロフ様みたいでラスボス臭がすごい。

けれどお前じゃないんだよなぁ...

 

f:id:tayusuto41:20200414204030j:plain

ぜんぶ 大キライ!

 

f:id:tayusuto41:20200414204132j:plain

バレットさんのリミット技。絶対右手熱い。

 

f:id:tayusuto41:20200414204237j:plain

エアバスターの爆発に転げる二人。パンチラ頂きました!

 

f:id:tayusuto41:20200414204319j:plain

そして運命が分かれる三人。

※これで終わりではない

 

f:id:tayusuto41:20200414204407j:plain

クラウドに早くに逃げろと言われ、バレットにもさっさと撤収するぞと急かされるが、クラウドを諦め切れないティファ。

それを強引に引き摺り剥がし、持って行くバレット。この光景もよく薄い本でオマージュされている...

すごいパンチラしてるし、相も変わらず無防備である。

だが、そこが良い! 

 

 

それからクラウドは奈落の底に落ち、ティファとバレットと別れてしまったところでチャプター7が終了。

次回、あの人との再会。

 

さ~て次回も、サービスサービス~♪

 

 

 

f:id:tayusuto41:20200312062957j:plain

☟読者登録ボタン

☟クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ゲームブログへ