同じ穴の貉 | たゆすと

ここは愚者の楽園 —― 駄文製造所

スマホアプリ「My Nintendo」が配信、4月29日から「ニンジャラ」の先行体験会が開催決定、「マリメ2」に最後の大型神アップデート

スマホアプリ「My Nintendo」が配信! 早速使ってみた!

 本日4月21日、任天堂の会員サービスである「My Nintendo」のアプリ版が、基本無料でiOS・Android向けに配信された。

 

 

・・・という事で、すぐさまアプリをインストールして使ってみた!(因みにiOS版だぞ)

f:id:tayusuto41:20200421214739p:plain

Switchで使っているメインアカウントにログインすると、「ようこそ」という文字と共に僕のユーザー名が。

f:id:tayusuto41:20200421215655p:plain

どうやらMiiが設定されてなかったみたいなので、連携してるニンテンドーネットワークIDのアカウントから、もうWii時代から使っている自分のMiiをサルベージして来た。

かれこれこのMiiとは10年ほどの付き合いである。

僕や、Miiverse時代に付き合いのあったどこかの誰かなら見慣れてると思うが、このブログでは初登場なので誰も見慣れてないと思われる。

 

f:id:tayusuto41:20200421220235j:plain

このアプリの大目玉は、やはり自分がプレイしたゲームやプレイ時間の記録が見れることだろう。

今までは、Switch本体から直近でプレイした20個のゲームのプレイ時間しか確認できなかったが、アプリからは全てのゲームのプレイ時間が。更には、はじめて遊んだ日やあそんだ日ごとのプレイ時間が確認できるようになっている。

しかも、WiiUや3DSのニンテンドーネットワークIDと連携していれば、WiiUや3DSのゲームのプレイ記録の確認も可能で、WiiU内蔵ソフト「毎日のきろく」や3DS内蔵ソフト「思い出記録帳」の完全なる上位互換だ。

 

自分が遊んだゲームを並べて見たり、どれだけ自分がそのゲームをプレイしたのか確認するのが大好きなので、この機能は個人的に一番有難い。

残念ながら、メインで使っている3DSは別のニンテンドーネットワークIDなので、3DSのゲームのプレイ記録は確認できなかった・・・

なぜ別のアカウントにしてしまったのか。

 

 

また、ストアからゲームを購入したり、マイニンテンドーポイントの交換をする事も可能だ。

わざわざSwitch本体からeショップを起動したり、ブラウザからアカウントにログインしなくとも、アプリからインスタントに買えるので非常に楽である。これも有難い。

 

それから、Switchのゲームニュースに来るニュースも閲覧可能である。

f:id:tayusuto41:20200421221835p:plain

自分の気になってるゲームのタグをチェックしておけば、それに関する情報だけを、いち早く公式から見ることもできる。

Switchゲームの情報収集には持って来いなニュースアプリの役割も果たしていて、この要素だけでもインストールする価値は十分にあるだろう。
 

 

 

機能的にはおおむね満足できる内容だが、やはり「PS App」の二番煎じの印象。

もっと早く出せたはずなのに、正直‘‘今頃感‘‘が強い。

f:id:tayusuto41:20200421233217p:plain

 

また、スマホアプリ「Nintendo Switch ONLINE」となぜ別々にしてしまったのかも疑問である。

スプラのバトルの記録を確認したり、あつ森の会話キーボードとして使ったり、‘‘外部ツール‘‘としての役割や目的は一緒だ。

統合した方が利便性が高いのでは?と素直に思う。

SIEも任天堂も、どうしてこうもアプリを増やしたがるのか...

プレステに関しては、リモートプレイやフレンドとのチャットがまた別のアプリが必要で、全て「PS App」にまとめろよ・・・と思うのだが。

 

そして早速要望だが、「My Nintendo」からもフレンドのオンライン状況等が見れるようになってほしい。

また、プレステでいうところの「Wht's New」的な、Miiverseを彷彿とさせるSNSやフォロー機能も追加して欲しいところだが、任天堂はSIEよりもネットワーク運営が下手くそなので、望み薄なところかも知れない。

 

 

 

「ニンジャラ」先行体験会が4月29日に開催! 期待でしかない!

 

3月の「ニンテンドーダイレクト」で紹介され、個人的にめちゃくちゃ気になって期待している、ガンホーの新作基本無料ゲーム「ニンジャラ」。

能力を強化する「ニンジャガム」を膨らませることで武器クラフトや特殊技を繰り出し、高低差のあるマップで4vs4の戦いを繰り広げる‘‘バトロワ‘‘ゲームだ。

「スプラトゥーン」からインスパイアされ、昨今のバトロワブームに乗っかり、ガンホーがパズドラの次席にしようとしている、かなり力の入ったタイトルだと僕は思っている。

 

そんな「ニンジャラ」が4月29日に先行体験会を行い、既にそれに参加できるソフトが配信されているようだ。

 

どこかアメリカンチックな雰囲気が漂っている世界観は楽しそうだし、バチバチにアクションバトルを行って‘‘IPPON‘‘を狙いに行くのも楽しそうだ。

PVを見ていても「面白そう」だという感想しか出て来ない。

だからとりあえず、僕はこの先行体験会に参加してみることにするぞ!

 

もし少しでも興味があるなら、無料だから是非ともこの4月29日に触れて判断して欲しい。

本配信は5月28日。

ゲーム性や配信日からも、このゲームは「第二のスプラトゥーン」、もしくは「盛り上がっているバトロワゲームの一つ」になると予測する。

 

 

「スーパーマリオメーカー2」が最後の大型神アップデート!

昨年6月に発売された「スーパーマリオメーカー2」が、4月22日に最後の大型アップデートを実施することを発表した。

 

youtu.be

 

なんと、自分だけのワールドマップが作れる!!!

しかも、クッパ7人衆が参戦!!!

更には、マリオUSAのキノコやスーパードングリにブーメラン、かぶりものボックスなど、地味に嬉しいパワーアップアイテムまで追加。

まさに、大型神アップデートだあああ!!!

 

ワールドマップには狂喜乱舞。

クッパ7人衆はルドヴィックが一番好き。アイツいつもクッパ面の一つ前の面のボスで、7人衆の中で一番強いんだよな。

 

 

やはり、「マリオメーカー」はマリオのコースが、マリオのゲームが作りたかった人に取っては、‘‘夢を叶える‘‘ゲームだ。

「2」が発表されたとき、マリオメーカーはマリオ30周年記念タイトルじゃなかったのか?いや買うけどシリーズとして展開して行くのか?・・・と懐疑的だった僕を殴りたい。

 

それから任天堂さん、どうか「スーパーマリオ」の2Dゲーム最新作をオネシャス!

自由に自分の好きなコースが作れるようになった今でも、任天堂の人が作ったマリオのコースを遊びたいという人は多いと思う。需要は絶対にある。少なくとも、ここに需要が一人居る。

待ってるから、私ずっと待ってるからね...

 

 

 

f:id:tayusuto41:20200312062957j:plain

☟クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ゲームブログへ

 

 

PCの方は、125%に拡大して閲覧することを推奨します。