同じ穴の貉 | たゆすと

ここは愚者の楽園 —― 駄文製造所

【週間ゲーム売上ランキング】『ワンピース海賊無双4』初週売上13.7万本、発売2週目も『あつ森』が熱盛!![2020/3/23~29の日本&世界]

f:id:tayusuto41:20200312231034j:plain

前週のコンシューマーゲームのソフト&ハードの売上を、日本と海外の二つの視点から振り返りつつ、また今週発売するゲームの売上を予想するこのコーナー。

毎週金曜くらいに更新予定の、週刊ゲーム売上ランキングこと「週間ゲーム売上ランキング」

 

今週も「あつ森」が熱盛だぜ! 当分じわ売れで勢いは衰えないか!?

 

※ゲームソフトの画像はそのままAmazonリンクになっています

 

 

 

 

 

 

週間ゲームソフト売上

日本の売上ランキングTOP10

1位(先週1位) Switch あつまれ どうぶつの森

 72万7791本(累計 260万8417本)/任天堂/2020年3月20日発売

2位初登場) PS4 ワンピース 海賊無双4

 75998本/バンダイナムコエンターテインメント/2020年3月26日発売

3位初登場) Switch ワンピース 海賊無双4

 61571本/バンダイナムコエンターテインメント/2020年3月26日発売

4位(先週4位) Switch ポケットモンスター ソード・シールド

 14996本(累計 354万2524本)/ポケモン/2019年11月15日発売

5位(先週8位) Switch リングフィット アドベンチャー

 13819本(累計 74万5127本)/任天堂/2019年10月18日発売

6位(先週6位) Switch マリオカート8 デラックス

 11577本(累計 284万930本)/任天堂/2017年4月28日発売

7位(先週3位) Switch ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX

 11501本(累計 21万8394本)/ポケモン/2020年3月6日発売

8位(先週2位) PS4 仁王2

 11270本(累計 12万9302本)/コーエーテクモゲームス/2020年3月12日発売

9位(先週7位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

 10355本(累計 362万3274本)/任天堂/2018年12月7日発売

10位(先週5位) Switch Minecraft

 9908本(累計 133万1839本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

https://www.famitsu.com/news/202004/01195865.html (ソース:ファミ通)

 

 

<前回の売上予想>

・ワンピース海賊無双4 ⇒ PS4版とSwitch版合わせて10万本

・ライフイズストレンジ2 ⇒ 0.8万本

・DOOMエターナル ⇒ 0.6万本

・それ以外の新作 ⇒ 3000本以下

 

 

まず、今回の集計週の前週に発売された「あつまれどうぶつの森」が二週連続で一位となる結果となった。

2週目でも、前作「とびだせどうぶつの森」の初週売上を10万本も上回るセールスを叩き出している今作。

累計では260万本となり、新型コロナの感染拡大による外出自粛ムードも相まって、次週には国内だけで300万本を突破すると思われる。

 

それと驚いたのが、25位に「とびだせどうぶつの森」がランクインしていたこと。2500人も新作が出たタイミングで旧作を買う人が居たのかよ...

Switchを買ってもらえないキッズが涙ながらに購入したのかな? まあ頑張れ!と言っておきたい。

 

 

続いて「ワンピース海賊無双4」がPS4版、Switch版合わせて約13万本の売上。

ほぼ予想通りの売れ行きだが、ヒロアカやワンパンマンの格ゲーとは違い、PS4版とSwitch版が同じくらい安定して売れている所から、「ワンピース」人気が根強いことが分かる。

 

「ライフイズストレンジ2」は、予想の半分となる4471本という結果に落ち着いた。

「DOOMエターナル」は3418本と、こちらも予想以下の売上であまりパッとしなかった。

だが、どちらも消化率は高く、元々あまり売る気は無かったのかな?と勘ぐってしまう部分もある。

 

そして、それ以外のソフトは3000本以下だと切り捨ててしまったが、「スナイパー ゴースト ウォリアー コントラクト」が4608本を売り上げ、ライフイズストレンジ2やDOOMエターナルより上の好スコアで驚いてしまった。

コアでニッチなFPSゲーマー層に需要があったのかな?

 

 

海外の売上ランキングTOP10

f:id:tayusuto41:20200403003003j:plain 

https://doope.jp/2020/03101949.html(情報のソース:doope!)

 

今回もまたまた世界売上の集計データが見つからなかったため、UKチャートを参照。

 

 

まさかの海外ではあつ森よりCODやFIFAが大人気!という結果に...

いやマジかよ。まだ発売二週目だぞ。世界的に二週連続一位かとてっきり...

 

相変わらずDOOMエターナルは海外では強い。

 

新作が一つもランクインしてないので、ツッコミどころはこれくらいである。

 

 

 

週間ハード売上

  日本 アメリカ ヨーロッパ 世界
Switch 283,053 141,009 99,898 568,044
PS4 10,648 36,918 66,750 138,350
Xbox One

302

28,185 16,470

48,897

3DS 921 1,306 1,307 3,755

 https://www.vgchartz.com/#graph_menu(ソース:VG Chartz)

 

 

まだまだあつ森効果は冷めない。Switch本体のセールスがどの地域でも平均値以上。

やはり任天堂は日本が強かった。一番熱が冷めていないのは日本であった。

 

そして何故かセールスが上がっているヨーロッパのPS4・・・

f:id:tayusuto41:20200403033756p:plain

 

 

 

今週発売するゲームソフトと売上予想

【今週発売するゲームソフトはこちら】

www.famitsu.com

 

 

注目株は「ピカピカナース物語 小児科はいつも大騒ぎ・・・・・・・じゃなくて!

「バイオハザード RE:3」

 

歴代最高売上本数を更新したMHW、新エンジン開発で高評価を得たDMC5、そして20年ぶりのリメイクで予想以上の結果を残したバイオRE:2・・・と、発売頻度は移植で誤魔化していて遅いが、ここ数年絶好調のカプコンの今年春期の大本命である。

「RE:2」はグローバルで580万本のセールスを記録し、日本の初週売上は25万本であった。

そして本作は、バイオ3のリメイクに加えて非対称型対戦ゲームが同梱しているが、これは正直売上増加に直結する要素ではあまりないだろう...

しかし、バイオシリーズは最低でも20万本は売れるため、日本の初週売上は「RE:2」と同じく25万本と予想する。

 

 

次に注目すべきは「ことばのパズル もじぴったんアンコール」

もじぴったんシリーズ10年ぶりの新作だが、Wii版を基盤に開発されたSwitch専用タイトルだ。これが吉と出るか凶と出るか...

発売されて予想通りあまり話題にはなってないが、3000円というお手頃価格に加え、自宅待機で暇してる人も多いとみて、2万本くらいは売り上げるんじゃないかなと考える。

 

 

あとは、3DSからのベタ移植の「ピカピカナース物語 小児科はいつも大騒ぎ」と、Switch版のパッケージ化&DLCが追加された完全版である「ショベルナイト」

これらは1万本どころか5000本もキツイだろう...

前者は言わずもがなであるが、後者はSteamやWiiU、そして同プラットフォームでも既に発売されているし、今更買う人がそこまで居るように思えない。

・・・という事で両者共に5000本以下と予測。

 

 

果てさて、この僕が勝手に予想した売上予想は当たるのか外れるのか。

答え合わせは次週。「お前の予想外れろ!」とか思いながら、密かに脳の片隅くらいで覚えておいてもらえると有難い。

また、「俺はこう売上を予想したぞ!」というのをコメント欄に書いてくれても構わない。むしろ嬉しいぞ!

 

 

 

f:id:tayusuto41:20200529191129j:plain

☟ブログバナー クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ゲームブログへ

PCの方は、125%に拡大して閲覧することを推奨します。