同じ穴の貉 | たゆすと

ここは愚者の楽園 —― 駄文製造所

【週間ゲーム売上ランキング】「FF7R」がパケ版&DL版合算してミリオンを突破![4月13日~19日の日本&世界ゲーム売上]

f:id:tayusuto41:20200312231034j:plain

前週のコンシューマーゲームのソフト&ハードの売上を、日本と海外の二つの視点から振り返りつつ、また今週発売するゲームの売上を予想するこのコーナー。

毎週金曜くらいに更新予定の、週刊ゲーム売上ランキングこと「週間ゲーム売上ランキング」

 

※ゲームソフトの画像はそのままAmazonリンクになっています

 

 

 

 

 

 

週間ゲームソフト売上

日本の売上ランキングTOP10

1位(先週2位) Switch あつまれ どうぶつの森

 28万6586本(累計 361万1246本)/任天堂/2020年3月20日発売

2位(先週1位) ファイナルファンタジーVII リメイク

 70652本(累計 77万3505本)/スクウェア・エニックス/2020年4月10日発売

3位(先週4位) Switch マリオカート8 デラックス

 13313本(累計 288万2585本)/任天堂/2017年4月28日発売

4位(先週3位) PS4 バイオハザード RE:3

 12247本(累計 23万6435本)/カプコン/2020年4月3日発売

5位(先週7位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

 9034本(累計 365万5868本)/任天堂/2018年12月7日発売

6位(先週5位) PS4 ONE PIECE 海賊無双4

 8682本(累計 11万6217本)/バンダイナムコエンターテインメント/2020年3月26日発売

7位(先週6位) Switch ONE PIECE 海賊無双4

 8080本(累計 98912本)/バンダイナムコエンターテインメント/2020年

3月26日発売

8位(先週10位) Switch スーパー マリオパーティ

 8005本(累計 140万6903本)/任天堂/2018年10月5日発売

9位(先週9位) Switch ポケットモンスター ソード・シールド

 7915本(累計 357万493本)/ポケモン/2019年11月15日発売

10位(先週11位) Switch Minecraft

 7154本(累計 135万6230本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

https://www.famitsu.com/news/202004/23197315.html(ソース:ファミ通)

 

 

初登場が一本も無い、何の面白みも無いランキングだ・・・

 

「あつ森」が首位に返り咲き。

安定のじわ売れ型の任天堂タイトル。いつの時代も変わらず、コンスタントに面白いゲームを作ってヒットを生み、この不況の中でさえ株価も上昇なう。

 

そして「FF7R」が7万本と、二週目らしいセールスを記録。

これはパッケージ版やDLカードのみの集計だが、DL版も含めると3日間でミリオンに突破したらしい。

100万人以上の人が僕のティファちゃんを見てエロい思いをしてると考えるとゾッとする。ほんとけしからんなぁ...

 

 

海外の売上ランキングTOP10

f:id:tayusuto41:20200424034707j:plain

 

今回もUKチャートを参照。

 

FIFAが首位を獲得し、まだまだ熱いあつ森とFF7Rが上位に食い込むという、これまた何の面白みも無いランキングw

大方予想通りだよ…w

世界中がコロナでゲームの需要が上がっているから、「リングフィットアドベンチャー」のセールスが右肩上がりで10位に食い込んでるのは頷ける。

 

 

 

 

週間ハード売上

  日本 アメリカ ヨーロッパ 世界
Switch 27,616 68,966 50,579 175,526
PS4 34,166 67,605 106,588 248,529
Xbox One

51

36,428 14,938 58,081
3DS 1,508 1,380 1,463

4,621

https://www.vgchartz.com/#graph_menu(ソース:VG Chartz)

 

次世代機のSwitchより、前世代機で末期のPS4の方が売れているというファクト。

やはりヨーロッパはPSとFFが強い。売れに売れている。

 

そして、あつ森需要の方が大きいはずの日本でもPS4が最も売れている。

これは多分コロナの影響でSwitchの生産が遅れているからだろう。

Switch品切れの声が相次いでおり、ネットでも凄まじい倍率の抽選会が行われたり、プレミア価格で転売屋により売られたりしている。転売屋は滅びろ。

 

しかし、任天堂はSwitchを増産する方向で動いているようで、これからまたセールスが伸びて行くのは想像に難くない。

 

 

今週発売するゲームソフトと売上予想

【今週発売するゲームソフト一覧】

www.famitsu.com

ここからは今秋発売予定の新作ゲームを振り返りつつ、その初週売上を予想していくぞ!

 

 

今週の大目玉は、やはり「聖剣伝説3」のリメイク版だろう。

全く期待されていなかった「聖剣伝説2」のリメイクは初週約5万本売れ、”クソゲー”の烙印を押されて「聖剣伝説4」と同様に無かったことにされたが・・・

今作はどうだろう。既に製品版にセーブデータを引き継げる体験版が配信されており、豪華声優陣でフルボイス化されており、意外とちゃんと作られてるようで期待値もかなり高い。

スクエニ側もユーザー側も本気で2リメイクを無かった事としている。それとも忘れているだけなのか...

今回はPS4とSwitchのマルチなので、初週約10万本と予想。

 

次席は、ようやく日本版がリリースされる「ゾンビアーミー4」か、日本一ソフトウェアの新作「ボク姫プロジェクト」辺りだろう。

だが、前者は日本で売れない感じのタイプだからあまり日本市場に力を入れてないし、後者は広告が足りてないから1万本には届かないと思う。

ボク姫が今週発売とか、この記事書いてる今知ったわ!

 

あとはSwitchで、メトロリダックスやナルトなどの移植や、リトバスや青夏ラインなどのギャルゲー移植、リアル麻雀やリトルタウンヒーローなどのパッケージ化など、あまりパッとしないラインナップ。

これらは全て5000本以下、ワンチャンTOP30にすら入れないと予測する。

需要は対応ハードを持ってなかったかつ欲しかった人くらいだからね・・・

 

 

コロナウイルスもゲームの売上もそれらを含めた未来も、直近までなら大体の予想はできるけれど、具体的にどうなるのかまでは予知能力者でない限り誰にも分からない。

果てさて、どうなるのか。 

ともかくゲームには関しては、「聖剣伝説4」みたくブランド崩壊が起こるようなソフトが出て来ないことを祈る。

 

 

 

f:id:tayusuto41:20200529191129j:plain

☟ブログバナー クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ゲームブログへ

PCの方は、125%に拡大して閲覧することを推奨します。