同じ穴の貉 | たゆすと

ここは愚者の楽園 —― 駄文製造所

【週間ゲーム売上ランキング】5月25日~31日の日本&世界ゲーム売上 「ゼノブレイドDE」が初週約9万本を売り上げる大健闘!

f:id:tayusuto41:20200312231034j:plain

前週のコンシューマーゲームのソフト&ハードの売上を、日本と海外の二つの視点から振り返りつつ、また今週発売するゲームの売上を予想するこのコーナー。

毎週木~金曜に更新予定の、週刊ゲーム売上ランキングこと「週間ゲーム売上ランキング」

 

[目次]

 

 

 

週間ゲームソフト売上ランキング

日本

1位(先週1位) Switch あつまれ どうぶつの森

 10万2749本(累計 468万5419本)/任天堂/2020年3月20日発売

2位初登場) Switch ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション

 90789本/任天堂/2020年5月29日発売

3位(先週2位) Switch リングフィット アドベンチャー

 39518本(累計 95万6559本)/任天堂/2019年10月18日発売

4位(初登場) PS4 英雄伝説 碧の軌跡:改

 12047本/日本ファルコム/2020年5月28日発売

5位(先週4位) Switch マリオカート8 デラックス

 10415本(累計 296万5844本)/任天堂/2017年4月28日発売

6位(先週3位) Switch スプラトゥーン2

 10041本(累計 343万7424本)/任天堂/2017年7月21日発売

7位(初登場) Switch うたの☆プリンスさまっ♪ Amazing Aria&Sweet Serenade LOVE for Nintendo Switch

 9216本/ブロッコリー/2020年5月28日発売

8位(初登場) PS4 BAYONETTAVANQUISH

 7397本/セガ/2020年5月28日発売

9位(先週7位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

 7262本(累計 371万1072本)/任天堂/2018年12月7日発売

10位(先週5位) Switch Minecraft

 6741本(累計 139万9850本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

 https://www.famitsu.com/news/202006/04199676.html(ソース:ファミ通

 

 

まずは4週連続でトップの座を譲らない「あつ森」が、その記録をまたもや更新。

不動の1位、毎週10万本以上のセールスを打ち出し続けているのが素直に凄い。

 

 

そして2位には、初登場「ゼノブレイドDE」が約9万本のセールスでランクイン!

前回僕は初週5万本程度売り上げるのではと予想していたが、それを遥かに超えてきた。

一度の移植を挟んだリマスターであるにも関わらず、未だ”モナドの力”でヒットラインまでは売れることに驚きだ。

ゼノブレイド」シリーズ国内売上

 

ゼノブレイドWii版)⇒ 初週7.1万本、合計16万本

ゼノブレイドNew3DS版)⇒ 合計13万本

ゼノブレイドクロス ⇒ 初週8.6万本、合計15万本

ゼノブレイド2 ⇒ 初週9.7万本、合計31万本

それから、参考までにゼノブレイド」シリーズの売上データを持ってきた。

続編の完成度の高さやスマブラ効果、更なる口コミの広がりにより、セールスは安定しつつも徐々に右肩上がりになっているのが分かる。

このデータから鑑みるに、「ゼノブレイドDE」のセールスは十分満足できると言えるだろう。

これで続編制作の予算は十分に稼げたと思うが、トータルで15万本くらいは売れて欲しい所かもしれない。

 

 

4位には「英雄伝説 碧の軌跡:改」が1.2万本でランクイン。

前回初週8000本売れると予想したが、4000本もの誤算ではないか...

4月に発売された「零の軌跡:改」が初週8000本だったので、それと比較したらお見事な結果だと思う。

  

8位には「ベヨネッタヴァンキッシュ」が登場。

前回の記事で初週8000本くらい売れるのではと書いたが、その予想はかなり近かったようだ。

ベヨネッタ」と「ヴァンキッシュ」というというプラチナゲームズを代表する2作品をPS4で遊びたかったフレンズがこんなに居たんだね!

それよか、2017年末に発表されて以来全く音沙汰がない「ベヨネッタ3」はどうなったのかしら...

 

 

という感じで、目立った新作ゲームがなかなか発売されないので、

初登場が4タイトルあったにも関わらず、それら全てがリマスターというあまりパッとしないランキングだった。

 

 

 

 海外

f:id:tayusuto41:20200605201828j:plain

 https://doope.jp/2020/06104284.html(情報のソース:doope!)

※UKチャートを参照

 

 

やはり海外でも「ゼノブレイドDE」が大人気!

移植やリマスターには日本より風当たりが強い海外だが、あの神ゲーが現行機でグラフィックが綺麗になって遊べるようになって、本当は嬉しいんだって僕は知っている。

 

そして6位にはなぜか「Days Gone」がランクイン。

前週の7倍以上のセールスって、一体全体何があったんだ...思い当たる節はデモしかないぞ...

 

9位には先週の2倍増で「The Last of Us」が登場。

イギリスの人達の続編(PartⅡ)に対する期待が如実に感じられるぜ...

 

 

 

週間ハード売上

  日本 アメリ ヨーロッパ 世界

Switch

108,146 

82,790  77,298  317,491 

PS4

 5,793 50,896  105,744  188,122 

Xbox One

173  37,765  14,447   59,590

3DS

1,046 

 3,925

1,497 

 6,744

https://www.vgchartz.com/#graph_menu  (情報のソース:VG Chartz)

 

Switchのセールスが世界的に好調!

特に日本ではあつ森と同程度の約11万台売れており、あつ森をプレイするためにセットで買ってる人が多いのかもしれない。

 

しかし、今年冬に次世代機が控えるプレステ陣営も負けてはいない。

日本では5月に入ってから低迷しているが、ヨーロッパ圏では相も変わらず強靭っぷりを見せつけている。

日本でのSwitchとPS4のスコア差は約20倍だが、世界的に見ると約2倍まで差を埋められている。

 

 

 

 今週発売するゲームソフトと売上予想

  【今週発売するゲームソフトはこちら】

www.famitsu.com

ここからは今週発売予定の新作ゲームを振り返りつつ、その初週売上を予想していくぞ!

 

 

おそらく最も良いセールスが予想されるのは「世界のアソビ大全51」。

既にSwitchはライト層に受け入れられている現状。それから思いのほか力が入っている任天堂の広告宣伝を鑑みて、初週3万本は売れるのではないかと予想している。

同ジャンルのSwitch版「脳トレ」が初週3万本だったからというのもある。

 

 

次席は九龍妖魔學園紀

オリジナル版はPS2向けに2004年に発売され、初週4.2万本と当時としてはあまり芳しくないセールスだった。

がしかし、16年の時を経てSwitch向けにフルボイス化&リマスターされた本作は、ニンテンドーダイレクトでかなり推されていた。

だからグレイトなセールスを期待したいが、多分みんなこのゲームの存在を忘れてるよね...

という事で、初週2万本と予想。4割は期待が籠っている...

 

 

最後はSwitch版「アウター・ワールド」

アウター・ワールドをプレイするようなユーザー層は既にPCやPS4でプレイ済みであり、Switchユーザーがこのゲームをこぞって買うとは思えない。

したがって、初週4000本と予想を立てた。

Switch版ウィッチャー3は初週約7000本だった。ので、4000本売り上げれば及第点だと思う。

 

 

 

 

f:id:tayusuto41:20200529191129j:plain

☟クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ゲームブログへ