同じ穴の貉 | たゆすと

ここは愚者の楽園 —― 駄文製造所

僕が一番好きなゲーム番組「東京エンカウント」について語る

 

 

三度の飯よりゲームが大好き!という人ならば、誰もが見たことがあるであろう”ゲーム番組”

 

人気番組だとゲームセンターCX

かなり時を遡ればゲームWAVE大竹まことのただいま!PCランド

2020年7月現在放送中で熱い番組では「勇者ああああ」「有吉ぃぃeeeee!(略)」などがある。

 

 

そんな数えると意外にも多くある”ゲーム番組”。

その中でも飛び抜けて僕が大好きな番組がある。

 

f:id:tayusuto41:20200706003421j:plain

© AT-X 東京エンカウント弐© SEGA© SNK PLAYMORE.copyright © AT-X, Inc. All rights reserved

東京エンカウント

 

簡単に言えば、声優で中年のおっさん二人がひたすらゲームするだけの番組である。

 

 

もう少し突っ込んで説明すると・・・

声優の杉田智和中村悠一が、90%くらいの確率でゲストを招き、新旧ジャンル問わずゲームをする30分番組。

放送局はAT-Xで、2010年から第1期が、2014年から2020年現在まで第2期が放送中である。2月・5月・8月・11月の年に8回放送される。

 

【公式HP】https://www.at-x.com/encount/

 

 

僕はこの「東京エンカウント」という番組を、3ヶ月に一度、季節がひとつ巡るごとに2話放送されるというローテンポ更新にも関わらず、毎回欠かさずチェックし、各回3周くらいは観ている。

なぜ僕はここまで、この番組に惹き込まれているのか。

それを自己分析し、その結果から魅力ポイントとして幾つか挙げてみた。

 

 

 

 

あのね、「東京エンカウント」の魅力を語らない?

ゲーム番組を見ていると、

・出演者の知識があまり濃いとは言い難い

・プレイが下手くそだと感じる

・比較的ポピュラーな作品しか取り上げてくれない

こういった点からむしゃくしゃしたり、不快感を覚えたり、「つまらない」と思ったりした経験はないだろうか?

少なくとも僕は、こういった思いをした事がある。

大丈夫、「ゲームセンターCX」は僕は好きだから、課長の下手くそさも番組の愛嬌だと思っているよ!

 

それら不満点を一気に解決し、むしろ付加価値を付けてくれるのがこの番組の大きな魅力の一つである。

 

 

二人のゲーム知識が凄まじい

杉田智和中村悠一

 

まず、この二人のゲームに対する造詣がめちゃくちゃ深いのだ。

僕は二人を「歩くゲーム知識の宝海」だと呼称したいくらいだ。

だから、マイナーでコアなゲームが出てこようとも、それに対応したネタや思い出話を披露してくれる。

 

また、出演者はみな声優なので、二人や二人と親交のある声優、及びゲストが声の出演をするゲームを遊ぶときが度々ある。

その時には「裏話」的なものが聞けたりと、声優ファンやそのゲームのファンには溜まらないエピソードが展開されることもあるのだ。

 

しかし、僕は二人の半分も生きてないからというのもあるが、正直二人の高度でディープすぎる話に付いて行けなくなることも多々ある。

だが、好きなものに対する知識欲が止まないオタクにとっては苦痛に感じず、むしろ微笑みが零れる。

悲しくもオタクは浅薄なものを嫌い、よりディープな知識や良質なコンテンツを追い求める生き物であるが、その極致にして極地となるものが内包されているのがこの番組だともいえよう。

 

 

普通にゲームが上手い

二つ目の不満点「プレイが下手くそだと感じる」という事も、この番組ではほぼほぼ無に等しい。

 

杉田さんなら格ゲーやギャルゲーが得意で、レースゲーが苦手。

中村さんなら格ゲーやソシャゲが得意で、ギャルゲーにあまり耐性が無い。

と、それぞれに得意不得意はあるものの、新旧ジャンル知名度問わず数多のゲームに触れてきた二人なので、大体どんなゲームでもそつなくこなせてしまう。

見ていても特に不快感を覚えることはなく、むしろ「うめぇ…」と思うこともしばしば。

特に格ゲー世代の二人による格ゲーの対戦は熱いものがある。

 

 

二人の底が見えないゲーム知識と濃すぎる個性が、番組全体から溢れ出ている。それが「東京エンカウント」だ。

他のゲーム番組と比較してしまうとあまりにも味が濃すぎる。

いや逆に、他のゲーム番組が薄味に留まっているとも感じてしまう。

 

 

二人の抜群なコンビネーションが最高

杉田智和中村悠一

 

声優界の名コンビ(名カップル)としても名高い二人。

アニメなどではセットでの出演(共演)が多く、ラジオでは度々互いの名前が挙がり、プライベートでもよく一緒にゲームをしたりするほどの仲でもある。

 

そんな二人だからこそできるやり取りが、なんと言っても面白いのだ。

杉田さんが誰にも分からないマニアックなネタを放り込んでは、中村さんがそれを見事回収したり。

杉田さんが言ってはいけない下ネタを吐露すれば、それを中村さんがいなしては怒ったり。

微かだがボケとツッコミの構造が生まれており、二人の仲の良さが一貫して伺える。

同業者、声優仲間、仲の良い声優・・・というより、ただのゲーム好きな友達同士がゲームをして盛り上がっている、という表現が近しい。

 

また、場数を踏んでいる人気声優だから、プロの芸人に全く劣らない優れたトーク力を持っており、声もイイので、テレビなのにラジオとしても楽しめてしまう。

アニゲラの中村さんゲスト回の映像付きバージョンとでも言えよう。僕は2周目以降を視聴する時、よく作業しながら横で流していることがある。

テレビを離れてしまった僕には、その辺の芸人よりも面白いとさえ感じるトークが、より番組を盛り上げてくれている。

 

その光景を、僕ら視聴者はただ傍観しているに過ぎないのだが、『ゲームが上手い友達の家で、友達がプレイしているゲームを横で見ている』ことに、とても近い感覚に取り憑かれる。

いわゆる『親近感』というやつだ。

他のゲーム番組は『ゲームを取り扱う番組』感がどうしても付いて回り、少し開けた距離を感じてしまう。

だが、この番組だけはそういった事を一切感じさせない。

 

もしかしたら、今一緒にゲームで遊んでる友達と遊ぶより楽しい、と思ってしまうかも知れない。

 

 

ゲストが豪華人気声優

冒頭で「90%くらいの確率でゲストを招く」と書いたが、

この番組は基本的に杉田・中村の二人をMCとして、同業者(声優)のゲストを招いて共にゲームをプレイしている。(ゲストの声優縛りは無いが、今のところゲストは全員声優である)

 

そのゲストが、声優好きならば勿論、ライトなアニオタでも聞いたことのある豪華な人気声優ばかりだ。

これまでに出演したゲスト一覧がコレ。

主に二人と親交の深い声優さんがゲストに来ることが多く、とても豪華な顔ブレである。

 

Twitterのフォロワー数ランキングの声優部門では1位と2位。

そんな声優界でトップクラスの人気と人脈を誇る二人だからこそ成し得る技である。

ゲームファンだけでなく、声優ファンも楽しめてしまうのがこの番組の魅力だ。

 

 

 

神回 ってあったんだな・・・

ここからは僕が神回”だと思った回を勝手に紹介したいと思う。

 

f:id:tayusuto41:20200709233705p:plain

『第二十三章 卑しいですか マイウェイ』

「水樹さん結婚したねぇ~!中村さん?」という事で、記事執筆時点では先日ご結婚された声優界の歌姫こと、二人とも親交の深い水樹奈々さんのゲスト回。

二人と水樹さんのやり取りや、ゲストで女性の水樹さんを差し置いてまでイチャイチャする杉田・中村コンビが見れて、とにかく面白かった。

また、歌姫の前で「くまうた」をプレイしたり、水樹さんのデビュー作「ノエル」が出て来たりと、奈々様ファンは必見の回でもあった。

それに第1期最終回でもあり、かなり印象に残っている。

 

f:id:tayusuto41:20200709233802j:plain

『#特別編 大東京エンカウント

1期と現在放送中の2期との間に放送された特別編。

放送時間はいつもの倍の1時間で、原点回帰のようにひたすら二人がゲームするだけの回。

しかし、サブコーナーで杉田さんが愛して止まない「桑島法子」さんが映像出演で登場!

 

f:id:tayusuto41:20200709233025p:plain

『第二十七章 神に仕える者は、刃物ではなく鈍器だ』

声優界のクラスファーストこと、櫻井孝宏さん2回目のゲスト登場回。

ここでプレイした、女の子の着衣を脱がせるというマイナーなアーケードゲームダンシングアイ」にて、杉田さんが圧巻の神プレイを披露!!!

”驚き”と”爆笑”の二つの意味で、開いた口が塞がらなかったw

エロへの執着がすごい...

 

f:id:tayusuto41:20200709234415p:plain

『第三十一章 カーソルぶつけてくるんですよ』

ソニックブームソニックブーム!上坂カワイイ…」でお馴染み、すみぺこと上坂すみれさんのゲスト回。

「ミスランド2」というゲームで、ひたすらすみぺのカーソルに己のカーソルをぶつける杉田さんが面白かったw

あと、エロかった(誰がとは言わない)

 

f:id:tayusuto41:20200709235141p:plain

『第三十九章 とんでもない物を盗んで行きました 筐体の基盤です』

アイドル声優の先駆けにして17歳の堀江由衣さんがまさかのゲスト登場回!

冒頭の「中村悠一になりきる堀江由衣」が、腹を抱えるほど笑ったwww

『第四十章』(後半)では、三人でモンハンの協力プレイをしており、堀江さんの活躍のしなさっぷりが面白かったw

 

 

・・・と僕が”神回”だと判断した、鮮明に印象に残っている5つの回を紹介したが、

正直全ての回が超面白くて、神回である。

中年のおっさん二人が必死に「ファミリートレーナー」をプレイする回、緑川光さんが「トバルNo.1」をディスる回、プチミレディの二人と戯れる回、「ぎゃるがん」で姉さんのキャラをPSMoveで捕らえる内田雄馬の回 など・・・

どの回も克明に記憶に刻み込まれるほど面白い。

f:id:tayusuto41:20200710000845p:plain

 

また、2020年5月に放送された、記事執筆時点での最新回では、18禁ゲームのプレイ&放送が解禁された!

二人が脱がせ系のゲームをプレイする姿は、完全にエロへの熱心な探求心しかないおっさんだったw

 

毎回30分があっという間なのである。

 

 

 

まとめ の話だよ?

僕が一番好きなゲーム番組東京エンカウントの魅力や面白さは伝わっただろうか? 

 

ゲーム好きにも、声優好きにも、アニメ好きであっても観て欲しい。

そんな番組である。

 

 

だが、残念な点が二つある。

 

一点目は、なんとこの番組、パッケージ化がされていない!

つまり、先ほど過去回から面白かった回を選抜して紹介したわけだが、過去放送を見る術がないのだ。

もし録画したデータを持っている友達が居るなら、見せてもらって、その子との関係を大事にした方が良い。

Blu-ray&DVD化求む!!

Blu-rayが欲しいけど、DVDだけでも大丈夫だから!パッケージ化されたら絶対に買うから!!!

 

二点目は、アニメ専門チャンネルであるAT-X”に加入しないと見れないということ。

スカパーなので、視聴するためのハードルは高い。

 

 

この二点が残念な点というか欠点だが、見てみるとそれら懸念点が吹き飛んでしまうほどに面白い!

少しでも気になった方は、放送タイミングを伺ってAT-Xに加入して見てみて欲しい。

 

 

それでは、最後に超絶カッコイイ「東京エンカウント」のOPで閉めさせてもらおう。

さらばだ!

 

f:id:tayusuto41:20200529191129j:plain

☟ブログバナー クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ゲームブログへ

PCの方は、125%に拡大して閲覧することを推奨します。