同じ穴の貉 | たゆすと

ここは愚者の楽園 —― 駄文製造所

スポンサーリンク

【2021年冬アニメ】は何を見る? 僕が視聴予定の作品を紹介! 参考がてらにどうぞ

f:id:tayusuto41:20201228063324p:plain

 

【2020年秋アニメ】が最終話ラッシュを通り越し、いよいよ【2021年冬アニメ】の到来。

このクールの替わり目は、アニメ好きがこぞって「次のクールは何を観よう?」と吟味する時期である。

 

今回は僕が吟味した結果、すなわち僕が【2021年冬アニメ】で視聴予定の作品を紹介しようと思う。

まだ悩んでいる人は参考にしてほしいし、もう決めたぜ!…という僕よりも気が早い人も「コイツは何を観るんだ?」と祭りの見物客のように見て行ってほしい。

 

あらすじやスタッフ・キャスト情報などの細かい情報は載せないが、僕の持て余す親切心からPVと公式サイトへのリンクは貼っておいた。

その辺りの細かい情報はブロガーが一つの記事にまとめてくれるだろうと甘えず、自分で公式サイトまで訪れてから確かめて頂きたい。

 

 

2クール目以降のタイトル

前期、前々期からまだ放送を継続している作品の中で、僕が視聴予定のものをご紹介。

 

進撃の巨人  The Final Season

www.youtube.com

【公式サイト】

shingeki.tv

 

僕としては「二ヶ月放送が遅れただけでまだ1クール目」という認識だが、なにもまだ4話しか放送されてないので、「前期から放送を継続」というカテゴリーでまず初めに紹介させてもらう。

 

周知のように制作会社が「MAPPA」へと変更になっている。

個人的には「WIT STUDIO」の作画の方が好みだが、「3期までとはメインとなるキャラも時空も、何もかもが違う」という印象を視聴者に与えるうえでは成功してるし、現状クオリティにはとても満足している。

物語も相変わらず面白い。第1話こそいきなり世界が離れて戸惑ったが、未来の話だと分かってからは、難解な戦争と差別を題材としたシナリオに脳が震える…!!!

今描かれている「マーレ編」が非常に評判が良いので、アニメ勢として今後の展開が楽しみである。

 

どうせ1クールで終わらないだろうから、”最終章”と言えど気長にゆっくりと彼らの戦いを見守るとしよう。

鬱屈とした展開や雰囲気が続いて、落ち着いて視聴することは到底できないが。第1期のころが一番平和だったという事実...

たゆすとは思考停止して観る日常系より、辛くて苦しくて考えさせられるアニメの方が好きだから良かったじゃん

良くはないです。

 

進撃の巨人(33) (週刊少年マガジンコミックス)

進撃の巨人(33) (週刊少年マガジンコミックス)

  • 作者:諫山創
  • 発売日: 2021/01/08
  • メディア: Kindle版
 

 

 

Re:ゼロから始める異世界生活(2期)

youtu.be

【公式サイト】

re-zero-anime.jp

 

二連続で視聴が精神的に苦しいアニメ。

本来2020年春から放送予定だったが、感染症の影響により延期し、2020年夏から分割2クールで放送することが告知された『リゼロ2期』。

 

前半クールは、第1期を視聴したときと同様に、主人公・スバルに感情移入して何度も号泣した。「艱難辛苦汝を玉にす」と言うが、とても辛すぎないか?

前半クールは全てがフリで何も解決してないから、後半クールを観なければどうしても収拾がつかず頭がモヤッとしてしまう。

第26話を観始めたが最後、2期をラストまで視聴することはシュタインズ・ゲートの選択により決まっているので、かなり胃がもたれるが後半クールのラストまで観ることをここに宣言する。

 

 

 

ひぐらしのく頃に業

www.youtube.com

【公式サイト】

higurashianime.com

 

三連続で視聴が精神的に苦しいアニメ。 

 

2006年版の無印と、翌年に放送された解を2クールにまとめて、作画・演出ともにブラッシュアップした”決定版”という認識でオーケー?

なによりも、20年以上その業界で食っているベテラン声優陣の凄さが分かる。

今放送中の作品の中で、このアニメだけアフレコの質がレべチだ。良い意味でずっと変わらない声優さんの演技には脱帽である。

 

どこまでも雛見沢は僕を逃がさない。 

 

 

 

呪術廻戦

www.youtube.com

【公式サイト】

jujutsukaisen.jp

 

ハライチの岩井さんが「呪術廻戦、いつ面白くなるの?」とご自身のニコ生で言ってたのが、なぜか個人的に印象強い本作。

周りが盛り上がってると冷めちゃう厄介オタクなので、 実は記事執筆時点では最新話まで視聴が追い付いてない。

え?

視聴ガンバリオン!(ジャンプ系のゲームを開発してるゲーム会社にかけてる)

 

呪術廻戦 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)

呪術廻戦 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:芥見下々
  • 発売日: 2021/01/04
  • メディア: Kindle版
 
呪術廻戦 Vol.1 Blu-ray (初回生産限定版)

呪術廻戦 Vol.1 Blu-ray (初回生産限定版)

  • 発売日: 2021/01/20
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

 

続編タイトル

俗に「第2期」「第3期」などと呼ばれる続編作が今期も多数放送される。その中で僕が視聴予定の作品をご紹介。

 

Dr.STONE(2期)

www.youtube.com

【公式サイト】

dr-stone.jp

 

第2期の放送が待てずに第1期のレビュー記事を書いてしまい、そこで僕が「この世代のジャンプで一番面白い漫画」だと称えた『Dr.STONE(ドクターストーン)』。

2021年冬クールの続編で最も放送が楽しみな作品

...と言っても過言ではない。

 

物語は「STONE WARS」編に突入!

スタッフ・キャストともに変更が見られないので、第1期のジーマーでバイヤーなクオリティが保たれたまま素晴らしい物語の続きを見せてくれるに違いない。

そそるぜ...

 

【第1期の感想・評価レビュー】 

www.onajiananomujina.com

Dr.STONE 19 (ジャンプコミックスDIGITAL)

Dr.STONE 19 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

約束のネバーランド(2期)

www.youtube.com

【公式サイト】

neverland-anime.com

 

うん、2期が遅すぎる…!

2019年冬に放送された第1期の最終回にて第2期の制作が発表されたが、その間に『鬼滅の刃』は2クール放送したうえに劇場版まで公開し、挙句の果てには社会現象を生んで日本映画の興行収入ランキングまで荒している。

2019年開始時、次世代のジャンプエースは『約ネバ』で、次点は『鬼滅の刃』『Dr.STONE』と言われていたが...一体どこで差が付いたのだろう。

普通はアニメを一本作るのに2~3年掛かるから、順当といえば順当ではあるけれど...

他のジャンプ作品が次々にアニメを放送する中で、僅か1クール放送して2年静止した本作の待ち時間は長かったように感じてしまう。

なにはともあれ、『約束のネバーランド』はまだまだこれからだろうから、二年前に第1期を視聴した記憶を掘り起こして観てみようと思う。

 

約束のネバーランド コミック 全20巻セット

約束のネバーランド コミック 全20巻セット

 

 

 

五等分の花嫁∬(2期)

www.youtube.com

【公式サイト】

www.tbs.co.jp

 

あのクs・・・じゃなくて酷かった「手塚プロダクション」制作の第1期から二年。

ちゃんとオブラートに包んで

ポニーキャニオンのプロデューサーはちゃんと制作会社を変えてくれたようだ。

第2期の制作に選ばれたのは「バイブリーアニメーションスタジオ」

あのアニメ版『アズールレーン』を手掛けたまだまだ新米の制作会社だから心配ではあったが、PVを見た感じでは大丈夫そうだ。めちゃくちゃ中野家の五つ子たちが可愛くなっておる。

でも、発行部数1400万部を超える『五等分の花嫁』ほどの人気作ならば、もっと大手の制作に引き受けてもらえたんじゃないか? 大手は数年先までスケジュールが埋まってると聞くし、バイブリーが精いっぱいだったのか?

少なくとも「手塚プロダクション」制作よりはマシだろう。

 

個人的にアニメ化を期待してるシーンは、僕が二乃に卒倒した原作7巻の終盤~8巻にかけて。

やはり二乃推しとして、ロングヘアーの二乃には違和感を抱く。そこさえ、そのシーンさえアニメで描いてくれれば、原作のラストまでアニメ化してくれなくとも僕は大満足で死ねる...

どうやらソシャゲがそこそこ儲かってるみたいだから、アニメの2期こそ期待しちゃうぞ?

 

五等分の花嫁 コミック 全14巻セット

五等分の花嫁 コミック 全14巻セット

  • 作者:春場ねぎ
  • 発売日: 2020/04/16
  • メディア: コミック
 

 

 

スポンサーリンク

 

 

新作タイトル

ここからがメインディッシュ。

今期から初めてアニメ化される作品の中で、僕が視聴予定のものを紹介にあずかる。

 

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~

www.youtube.com

【公式サイト】

mushokutensei.jp

 

”なろう系小説”の「異世界転生モノ」のパイオニアが遂にアニメ化…!

なんと本作、SAOなどに出資してる「EGG FIRM」とアニメ制作会社「WHITEFOX」とが、新しいアニメ制作会社を立ち上げてまで制作しているのだ。

一つの作品をアニメ化するためにわざわざ会社を設立するとか、正気の沙汰ではない。制作陣まで本気をだしている。

 

本気をだしてるのは、公開されたキービジュアルやPVなどからも存分に伝わって来る。

とにかく映像が美しい。作画の気合の入りように翻弄されるのだ。

先日、PV第三弾を見たらちょっと泣きそうになったよ。

ま、まだPVの段階だよ?

34歳無職童貞クズ男役の杉田さんが良い味を出してたんだ...

本気で観たい。今期唯一そう思った作品。

 

 

 

俺だけが入れる隠しダンジョン

www.youtube.com

【公式サイト】

kakushidungeon-anime.jp

 

今期のえちえち枠。

第一回M1の麒麟のごとく完全にノーマークだったが、PVを見たらタイトルからは想像もつかないほど”性欲”に満ち満ちており、視聴確定が即決だったのは言うまでもない。

どうやら人間の三大欲求を全て補完できるみたいだ。まあDMMが出資してるしなぁ...

正直シナリオの分厚さや作画の凄まじさは求めていない。エ〇スだけを求めている。

 

それよか、富田美憂の家族をいいかげん開放して差し上げろ。

 

【似たような作品のレビュー記事】

www.onajiananomujina.com

 

 

天地創造デザイン部

www.youtube.com

【公式サイト】

tendebu.jp

 

漫画版『SHIROBAKO』と書けば分かりやすいかもしれない。

天界にある動物の「デザイン室」にて、神様(クライアント)からのムチャ振りを受けて、日々さまざまな動物がデザインによって生み出される。それをコメディ調に、ポップで明るく描いた作品だ。

原作の評価は「発想が奇想天外」などと言われ非常に高く、PVからしてその原作をかなり丁寧かつ忠実にアニメ化していると見受けられる。

これはかなり面白くなりそうだ。今期の大穴。

クリスマスの朝に枕元を確認する子供のような”好奇心”で視聴しようと思っている。

 

天地創造デザイン部 コミック 1-5巻セット

天地創造デザイン部 コミック 1-5巻セット

 

 

 

気になってるタイトル

まだ視聴しようと決定には至ってないものの、観ようか観まいか気になってる作品を紹介する。

 

バック・アロウ

www.youtube.com

【公式サイト】

back-arrow.com

 

『コードギアス』と『キルラキル』と『進撃の巨人』を足して割ったような作品に感じる(他にも色々と混ぜてるような…)。

それもそのはず、谷口悟朗監督と中島かずき脚本のタッグによるオリジナルアニメであり、主人公役の声優は梶裕貴さんだ。

つまるところ、圧倒的な既視感により構成されているという事。

いくら名高いスタッフを迎え入れ、2クールでオリジナルロボット作品を作るとはいえ、心配が拭えないのが視聴を迷っている理由だ。

 

ただし、音楽に田中公平先生が入り、主題歌をLiSAが務めていたりと、アニプレックスがかなり力を入れて制作してる事は伝わってくる。

しかし、「豪華な布陣に壮大な予算をかけてアニメを作ったら絶対面白くなる」はあまりにも横暴である。

興味を惹かれたのは事実だが、洗いざらいPVを見た限りでは全然面白そうに思えなかった。化けると良いな。

 

 

ワンダーエッグ・プライオリティ

www.youtube.com

【公式サイト】

wonder-egg-priority.com

 

『101回目のプロポーズ』などで知られるドラマ界の脚本家の大御所であり、多岐に渡って活動する「野島伸司」氏が原作・脚本を手掛けるアニメ

 

野島伸司氏がアニメに来たというより、まず最初にピカイチの映像美に衝撃を受けた。

けれど、映像が酷いアニメが増えて”作画崩壊”が叫ばれるようになった一方、”作画だけ”の作品も増えたのは事実。つまり見てくれだけは良い、側だけの作品も多い。

本作のアニメーション制作を手掛ける「CloverWorks」の親会社である「A-1Pictures」が制作した『22/7』なんかが良い例だろう。

そうならないよう期待の比重を強めたいのがやはりシナリオ、すなわち脚本。

生々しいドラマじみたアニメ作品になりそうだが、とりあえず様子見を続けたい。

 

 

オルタンシア・サーガ

www.youtube.com

【公式サイト】

animehorsaga.jp

 

PVを見て初めて気になった。

が、原作のスマホゲームを1フェムト秒もプレイしておらず、知識が皆無なのが踏み切れない要因。

また、スマホゲーム原作は大体地雷、歌い手さんがOP/EDを担当するのは大体怪しい、ライデンフィルム制作は微妙な出来になる、のアニメ界の三大法則が一堂に会しているのも怖い。

そんな法則はどこにも無い

PVを見た際に「面白そう」と純粋に思った感覚を信じたいが、糞アニメだったときの落胆だけはなるべく避けたいのでとりま待機。あと堀江さんのヒロイン可愛い。

 

 

 

まとめ

2021年冬アニメは・・・なぜかアイドルモノが5作品もダブってたり、異世界転生モノがまだ後を絶えなかったり、やっぱりジャンプ作品が強かったり、続編モノがえらく多かったり。

はっきり言って、今期は続編モノは豊作だが、新作モノは不作である。現状観ようと思っているタイトルが10作品だ。

まだ全作品が出揃ってない2021年春アニメの方が楽しみだったりする。

 

『ウマ娘』『転スラ』『七つの大罪』『ログ・ホライズン』『ワールドトリガー』は観てないので悪しからず。

今期の大本命は『進撃の巨人4期』『Dr.STONE2期』『無職転生』の3作品。この3つさえ視聴できれば満足かな。

 

それでは、素敵なアニメライフを!!

 

 

 

f:id:tayusuto41:20200529191129j:plain

☟ブログバナー クリックお願いします!

にほんブログ村 アニメブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

PCの方は、125%に拡大して閲覧することを推奨します。