スポンサーリンク

【ステラステージ#7】敏腕プロデューサーに昇格し、アイドルランクAの世界へ!! これから始まる私の伝説

f:id:tayusuto41:20210312050153j:plain

※本稿は、2019年4月に旧ブログで投稿した記事をリマスターしたものです。そのため、書かれている内容等はその日当時のものであることをご容赦下さい。 

 

f:id:tayusuto41:20210308222849p:plain

ライブ、営業、レッスンなど、アイドルのプロデュース業全て、仕事。

 

f:id:tayusuto41:20210308223241p:plain

時に失敗を経験したり。

時にやっと成功できたり。

時には大成功を収めたり。

仕事に応じて臨機応変に編成を組んで、成功の門を潜って行かんきゃならない。

 

そんな中で輝き続けて、みんなに笑顔を届けて行けるのが「アイドル」だと思う。

その輝きを保つためにケアし、輝きをさらに磨いて行くのが僕、Pの仕事さ。

 

【前回の記事】

 

 

ボーイなガールのプロデュースをスタート

f:id:tayusuto41:20190419022047j:plain

プロデューサーランクが11になった。これで称号が敏腕プロデューサーに昇格!

f:id:tayusuto41:20190419022623j:plain

もうすっかり業界では名の知られている有名プロデューサーだ。

 

f:id:tayusuto41:20190419022731j:plain

同時に菊池真のプロデュースを開始!

ボーイッシュな女の子も好きだぜぇ!盛るぜ盛るぜぇ!!

f:id:tayusuto41:20200720210414p:plain

※アイマス初見さんへ、男の娘じゃないよ

 

f:id:tayusuto41:20190419023219j:plain

雪歩とのランクアップコミュ。

これまではただ詩花の真似ばかりをしようとしていた事に気が付き、これから自分の進むべき方向を再確認する雪歩。

失敗は成功の基、とはまさにこの事。気付けるだけでも成長だよ。

 

f:id:tayusuto41:20190419023409j:plain

ある日の千早さん。鏡に向かって笑顔やピースの練習。

なんとも微笑ましい光景w 可愛い...(修羅のような顔)

 

 

f:id:tayusuto41:20190419023733j:plain

貴音さんのアイドルランクがCに。やったぜ。

f:id:tayusuto41:20190419024003j:plain

ランクアップコミュのストーリー上では、詩花と二人きりでルームシェアをする、という番組の企画がどうやら進行中らしい。

声優さんのニコ生番組みたいな内容だなw

 

f:id:tayusuto41:20190419024208j:plain

初代アイマスの主題歌にして、アイマスそのものを象徴する楽曲「THE IDOLM@STER」をゲット!!

アイマスシリーズの楽曲の中で、僕が一番好きな楽曲でもある。原点にして頂点

 

f:id:tayusuto41:20190419024803j:plain

真のアイドルランクもDまでやって来た。

もう僕くらいになると、初期ランクFからランクDまで上り詰めるのは、一瞬の出来事に等しいさ。

 

 

二十歳過ぎてからでもアイドルは遅くない

f:id:tayusuto41:20190419025915j:plain

プロデューサーランクが12に! ひゃっほーい!!!

 

f:id:tayusuto41:20190419030025j:plain

時を同じくして、あずささんのプロデュースも開始!

で、デカい...!(ナニがとは言わない)

 

 

f:id:tayusuto41:20190419030402j:plain

f:id:tayusuto41:20190419030508j:plain

早速、あずささんのアイドルランクがEにアップ。そのコミュにて。

あずささんのシナリオだけ、なぜか哀愁が漂っている...

結婚はそう遠くない、アイドルと同じように花嫁さんもやりたい...

実は、765プロの所属アイドルであずささんだけが成人済みで、JCやJKが多いなか一人だけ齢が離れている。だから他のアイドルたちとは違う、異様な空気に満ちているのだ。

だが僕は言いたい。二十歳過ぎてからでもアイドルは遅くない、と。

 

f:id:tayusuto41:20190419175746j:plain

颯爽とあずささんのアイドルランクはDにアップ。

f:id:tayusuto41:20190426043552j:plain

その後のコミュ。あずささんと、陽が傾く夕方の郊外をお散歩。

そこから見えた景色は、この天気のように決して明るいものではなく...

受験したけど落ちた大学、新卒の時に受けて不採用だった会社...

就職出来なかったからアイドルを目指した、という新事実も明かされた。

f:id:tayusuto41:20190426043848j:plain

私はいつか花嫁になるから、旦那に尽くして、旦那の金で生きてくから良いんだと言い聞かせて、言い訳という名の逃げ道を作ってアイドルに逃げたと(終盤の方は言ってない)。

なんかあずささんの話を聞いてると、悲しくなって来るんだけど...

現実はいつだって非情だし、過酷だよ。やっぱ辛れぇわ。

 

 

怒涛のランクアップラッシュ!

ここから怒涛のランクアップラッシュ。あーがーれー!(ラピュタ)

f:id:tayusuto41:20190419031929j:plain

響、ランクCへ。

f:id:tayusuto41:20190419032036j:plain

真もランクCに。

 

f:id:tayusuto41:20190419032351j:plain

亜美はランクBへ。

f:id:tayusuto41:20190419032414j:plain

勇者ごっこはまだ続いていた...

ド・デ・カ・イ・守・護・神・ぼくらの勇者王オオオオオ‼‼‼ ガ・ガ・ガ・ガ・ガオガイガアアアアアアア!!!!!!!

f:id:tayusuto41:20200720210414p:plain

勇者ごっこ飛び越えて勇者王ごっこ(しかもガオガイガー限定)を始めるな

雪山に来てまでお遊びかよと。に雪山に赴くシーンのある傑作RPGゲームなんてあったか?

 

f:id:tayusuto41:20190419031141j:plain

千早の体調が最悪に...

どうやら働かせすぎたみたいで、疲労がコンパイルハート。急いでオフを取ったw

f:id:tayusuto41:20200720210414p:plain

笑いごとじゃ済まされない。アイドルの体調管理もPの仕事だ

オフの話題が出たのでついでに文句を一つ。12月の4週目だけオフを取れない仕様にした奴は誰だよ、と問い質したい。このスクショは丁度12月の4週目。


 

 

アイドルランクAの世界とは...

f:id:tayusuto41:20190426044058j:plain

ライブの現状。アイドルランクBのライブは一通りクリアし、ランクD以下のライブは全てEXクリアした。

トリオライブではメドレーステージも登場。ライブに求められるレベルはますます上がっていく...

 

f:id:tayusuto41:20190426044242j:plain

そして、遂にランクAチャレンジライブへの挑戦が可能になったぞ!

我が「檄!帝国華撃団」のエース、春香のファン人数がランクAにアップできるラインを超えたからだ。

f:id:tayusuto41:20190427201059j:plain

ユニットの編成を組んで、衣装やアクセを選んで、楽曲を決めて。

いざ、アイドルランクAに上がる為に、ランクアップチャレンジライブへ出陣!!

 

f:id:tayusuto41:20190427201217j:plain

ランクA以降のチャレンジライブは、3曲ぶっ続けの披露だ。

クリアスコアがおよそ72000だから、1ステージ辺り25000スコアを出せばクリアライン...などと頭の片隅で考えながら、音ゲーに徹するたゆすとP選手。

1ステージ辺り30000スコアが出たので、「バッキャロウ、余裕だぜベイベー」とクリアを確信。

f:id:tayusuto41:20190427201417j:plain

1ステージクリア時点の予想通り、90000スコアを叩き出して無事クリア!

10万スコアの壁は超えられなかった。

f:id:tayusuto41:20190427201812j:plain

遂にアイドルランクAの世界へ!(サブタイ回収)

 

その後の春香とのランクアップコミュ。

f:id:tayusuto41:20190427201911j:plain

f:id:tayusuto41:20190427201953j:plain

春香が「歌のお姉さんみたいなアイドルになりたい」という夢を語ってくれた。

小さい頃、夕方の公園で歌を歌っているお姉さんに出会い、その人に魅了されてそんな夢を抱いた。それを今日、夕方の公園で子供たちが歌っているのを見て、思い出したのだとか。

春香がこれからもアイドルを続けていくための”明確な目標”が見えてきた。

彼女の未来を、目標へ突き進む姿を見守ろうではないか。これから始まる私の伝説。

 

 

f:id:tayusuto41:20190427202225j:plain

春香の成長が見られて気持ちよくなっていた帰り際、珍しく765プロの辺りに出没した961プロの黒井社長。

相も変わらずディスりを挟みながら、961プロから765プロに挑戦状が渡された。

せっかく気持ちよくなっていた気分を害されたな...

 

 

f:id:tayusuto41:20190427202627j:plain

その夜、高木社長から「トップアイドルの誕生おめでとう」メールが。

P就任当初に掲げた大きな目標をもうクリアしてしまったらしい、はっはっは。

f:id:tayusuto41:20200720210414p:plain

黒井社長の口癖がうつってる...

しかしその前に詩花とのタイマンライブが。なるほど、詩花を倒さなければステラステージには立てないと...

これは激戦になりそうだ。

 

f:id:tayusuto41:20190419033424j:plain

気が付けば総プレイ時間、もとい総労働時間が30時間を突破していた。

リアルのブラックな会社だったら二日で回収できちゃう時間だねっ!()



次回、満を持してアイドル全員のプロデュースが可能に!? 

 

今回は「とかちつくちて」と検索するだけでヒットしてしまうこの曲、「エージェントを夜を往く」に乗せてお別れです。

 

【次回】

シリーズ最新作『スタマス』の発売日がまさかの約4ヶ月半の延期。

当初の予定って2020年冬だったような...あっ

それまでには『ステラステージ』をトロコンしたいと思いました(小並感)

本編  

本編  

  • メディア: Prime Video
 

f:id:tayusuto41:20200529191129j:plain

PCの方は、125%に拡大して閲覧することを推奨します。