スポンサーリンク

【腹筋崩壊必至!】面白すぎるギャグ・コメディアニメのおすすめ20選

コメディ・ギャグアニメのおすすめ20選


僕はアニメで笑うことがあまり無い。

とりわけ笑うことを我慢している訳ではなく、バラエティ番組は笑いながら観ているし、芸人さんのネタでも爆笑するし、友達と雑談していても笑う。

性格が捻くれていて嗜好が大衆からズレているのは認めるが、笑いのツボだけはズレてないと思うんだけど...

 

今回は、そんな僕でも笑えて面白いと思えた「ギャグ・コメディアニメ」のおすすめ20選を紹介したい。

ギャグがストーリー展開のメイン、もしくはギャグが一定割合を占めるアニメを「ギャグアニメ」。

人を笑わせ楽しませること(喜劇)を主体にしたアニメを「コメディアニメ」と定義する。

 

泣けるほど笑いが止まらない昔のギャグアニメから、2000年代以降の最新のゲラゲラ笑えるコメディアニメまで。もちろんシュール系も抑えてある。

学園恋愛ギャグアニメも対象内だが、過度に恋愛要素が強い場合はラブコメディに分類しているので悪しからず。

 【恋愛・ラブコメアニメのおすすめ記事】

 

 

 

面白いコメディ・ギャグアニメのおすすめ一覧

斉木楠雄のψ難

アニメ『斉木楠雄のΨ難』

©麻生周一/集英社・PK学園F
放送時期

第1期:2016年7月-12月

第2期:2018年1月-6月

完結編: 2018年12月28日

ψ始動編:2019年12月30日

話数

第1期:全24話

第2期:全24話

完結編:全2話

ψ始動編:全6話

ジャンル

ギャグ/SF/学園

アニメーション制作

EGG FIRM×J.C.STAFF

何でもアリな超能力ギャグ!

超能力者の高校生・斉木楠雄を主人公とし、その周辺で起こる”ψ難”な出来事をギャグチックに描いたアニメ。

何も考えてない馬鹿やヤバい中二病、超完璧美少女にバカップルな両親など、個性的すぎるキャラクターが次から次へと登場する。

そして原作者が一週間考えて描いた1エピソードを、わずか4分で消化する。

そのため驚くほどテンポが速く、ギャグ(ボケ)とツッコミの掛け合いが凝縮されていて、一向に飽きないのだ。

子供から大人、オタクからそうでない人まで誰でも楽しめるギャグアニメだろう。

『斉木楠雄のψ難』を配信で観る

 

それでも町は廻っている

アニメ『それでも町は廻っている』

©石黒正数・少年画報社/それ町製作委員会
放送時期

2010年10月-12月

話数

全12話

ジャンル

コメディ

アニメーション制作

シャフト

オシャレでハイセンスなコメディ

東京都大田区の下町・丸子商店街を舞台に、喫茶店シーサイドでウェイトレスのアルバイトをする女子高生・嵐山歩鳥の周りで起きる日常の出来事を描いた、1話完結型のコメディ。

珈琲を入れたりお使いをしたりという喫茶店の何気ない日常ですら喜劇として描きながら、町の事件を推理・解決するミステリー的なエピソードが多い。

そして日常会話的な掛け合いは面白く、文学的な匂いのただよう脚本が優秀だ。

なにより”演出”と”音楽”がシャレていて、視覚も聴覚も退屈しないだろう。

『それでも町は廻っている』を配信で観る

 

生徒会役員共

アニメ『生徒会役員共』

©氏家ト全・講談社/桜才学園生徒会新室
放送時期

第1期:2010年7月-9月

第2期:2014年1月-3月

劇場版: 2017年7月21日

劇場版2:2021年1月1日

話数

第1期:全13話+OVA8話

第2期:全13話+OVA11話

劇場版:60分

ジャンル

ギャグ/学園

アニメーション制作

GoHands

高度がすぎる下ネタギャグアニメ

男子生徒28人、女子生徒524人という元女子高「桜才学園」の生徒会を舞台に展開される、98%下ネタのギャグアニメ(残り2%はラブコメとか、シリアスなシナリオとか…)。

ヒロイン陣がぶっかますエロボケや下ネタギャグはとても捻られていて面白いが、それを制止する主人公の冷たいツッコミがなによりエロボケを引き立たせていて笑える。

たまに下ネタギャグが高度すぎて、ある程度”性知識”があっても「ん…?」となる事さえあるが、それもご愛嬌。

小学生が言うような下ネタを羅列するチープさはどこにもないし、かといって上品さの欠片もないけれど、とにかく下ネタを愛し極めたい人には打って付けだ。

下ネタ耐性が低い人は避けるべし。

あと無駄に作画が頑張っている。

『生徒会役員共』を配信で観る

 

ヒナまつり

アニメ『ヒナまつり』

©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会
放送時期

2018年4月-6月

話数

全12話

ジャンル

ギャグ/SF

アニメーション制作

feel.

ぶっ飛び具合が尋常じゃない

若手ヤクザ・新田の部屋に突如、楕円形の物体に包まれて超能力者の宇宙人少女・ヒナが現れたところから始まるギャグアニメ。

超能力を生かした破壊力Sのギャグが連発し、かと思えばしんみりする人情ドラマが展開し、と思いきや一人の健気な少女が不条理に巻き込まれて行って...

と、何もかもがぶっ飛んでいるのに、意地でもマジメを貫こうとしている作風が面白い。ロケットのようにぶっ飛んだギャグも無論面白い。

きっと制作陣はどこまでぶっ飛べるか試しているんだと思う。

『ヒナまつり』を配信で観る
 

 

フルメタル・パニック? ふもっふ

『フルメタルパニックふもっふ』

(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
放送時期

2003年7月-9月

話数

全12話

ジャンル

ギャグ/コメディ/学園

アニメーション制作

京都アニメーション

京アニの原点

容姿端麗だが性格はガサツな特殊能力者の少女・千鳥かなめと、かなめを守るために軍事組織「ミスリル」より派遣された軍事バカ・相良宗介。

二人が織り成す壮大な涙と笑い、そして愛と感動?の、大変迷惑な学園ラブコメディだ。

 

ラブレターをテロリストの仕業と断定したり、銃を乱射して昼食のパンをゲットしたり、ゴム弾で不良たちをノックアウトしたり、スイカ割りでショットガンを使ったり...

相良宗介の軍事兵器を駆使した壮大なボケと、それを咎める千鳥かなめの大袈裟なツッコミは相性抜群。

脚本、映像、間の取り方、テンポ感すべてが良好で、大笑いできるギャグ作品である。

京都アニメーションのTVアニメ初元請け作品をぜひ観てほしい。

『フルメタル・パニック?ふもっふ』を配信で観る

 

げんしけん

アニメ『げんしけん』

(C)2004 木尾士目・講談社/現視研研究会 ©木尾士目・講談社/げんしけん二代目製作委員会
放送時期

初代1期:2004年10月-12月

初代OVA:2006年12月-2007年4月

初代2期:2007年10月-12月

2代目:2013年7月-9月

話数

初代1期:全12話

初代OVA:全3話

初代2期:全12話

2代目:全13話

ジャンル

コメディ/恋愛

アニメーション制作

初代1期:パルムスタジオ

初代OVA:亜細亜堂

初代2期:アームス

2代目:ProductionI.G

やっぱりオタクは最高だぜっ!

物語の舞台となる大学のサークル「現代視覚文化研究会(現視研)」に所属するオタクたちのオタ活(オタク活動)をだらだらと描いた日常コメディ。

漫画、アニメ、イラスト、ラノベ、PCゲーム、同人誌、フィギュア、カプセルトイ、トレカ、コスプレ、プラモデル等...日本のオタク文化(サブカルチャー)が頻繁に登場する。

同じオタクが共感して分かち合い、居場所を見つけられるようなオタクのためのアニメだ。

時折色濃く描かれる陰キャの恋愛にも必見!

『げんしけん二代目』を配信で観る

 

ボボボーボ・ボーボボ

アニメ『ボボボーボ・ボーボボ』

©澤井啓夫/集英社・東映アニメーション
放送時期

2003年11月-2005年10月

話数

全76話

ジャンル

ギャグ/バトル

アニメーション制作

東映アニメーション

ハジケリストのハジケリストによるハジケリストのための…

マルハーゲ帝国に支配された西暦300X年の未来の地球を舞台に、人類を丸坊主にするべく結成した毛狩り隊から人類の髪の毛の自由と平和を守るため、鼻毛真拳の使い手である「ボボボーボ・ボーボボ」が戦う不条理ギャグバトルアニメ。

これは放送当時、日本PTA全国協議会の「子供たちに見せたくない番組」のワースト上位にランクインし、全国のペアレンツから批判や苦情が殺到した、伝説の低俗番組だ。

最後の半年はノンスポンサーという状況で放送を続け、放送局であるテレビ朝日の株主に指摘されてようやく最終回を迎えたのである。

このように、内容もスタッフも頭がおかしくて意味不明で理解不能な作品だが、それを楽しんでくれ。僕からは以上だ。

『ボボボーボ・ボーボボ』を配信で観る

 

荒川アンダーザブリッジ

アニメ『荒川アンダーザブリッジ』

(C)中村光/スクウェアエニックス・荒川UB製作委員会
放送時期

第1期:2010年4月-6月

第2期:9月-12月

話数

第1期:全13話

第2期:全13話

ジャンル

コメディ/ギャグ

アニメーション制作

シャフト

ちょっと愛らしい荒川に住まうホームレスたち

世界のトップ企業社長の御曹司で、 幼い頃から「他人に借りを作るべからず」という父の教え通りに生きてきた主人公・市ノ宮行。

しかしひょんなことから荒川に溺れた際、その河川敷に住むホームレス少女・二ノに助けられ、大きな借りを作ってしまう。

その借りの恩返しとしてニノから要求されたのは「私に恋をさせてくれないか?」。

東京は荒川の河川敷で繰り広げられる、ホームレスたちとのハートフルコメディだ。

 

ちょっとシュールなギャグと人間ドラマが、シャフトの小粋な演出に彩られて、独特の異彩を放っている。

わりと万人受けする作風かも。

『荒川アンダーザブリッジ』を配信で観る
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

 

この素晴らしい世界に祝福を!

アニメ『この素晴らしい世界に祝福を』

© 2016 (C)2019 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会
放送時期

第1期:2016年1月-3月

第2期:2017年1月-3月

映画:2019年8月30日

話数

第1期:全10話+OVA1話

第2期:全10話+OVA1話

映画:90分

ジャンル

ファンタジー/異世界/コメディ

アニメーション制作

第1、2期:スタジオディーン

映画:J.C.STAFF

異世界転生モノ×ギャグ

原作は「小説家になろう」で連載されていた異世界転生モノのオンライン小説。

不慮の事故で命を落とした高校生・佐藤和真(カズマ)が、異世界への転移を持ちかけた女神・アクアを連れて異世界転生し、頭のおかしい仲間たちと共にトラブルだらけの冒険を綴る。

キャラクターが超絶立っていて、展開はいちいちぶっ飛んでおり、アホなギャグや多すぎる声優さんのアドリブも笑える。

2021年7月には新作アニメの制作が決定し、まだまだ盛り上がりが衰えぬ現行コンテンツだ。

【レビュー記事】

『この素晴らしい世界に祝福を!』を配信で観る

 

ベン・トー

アニメ『ベントー』

(C)アサウラ・柴乃櫂人/集英社・HP同好会
放送時期

2011年10月-12月

話数

全12話

ジャンル

コメディ/バトル

アニメーション制作

david production

半額弁当を奪い合うだけのアニメ

閉店間際のスーパーマーケットにて、毎晩のように”半額弁当”の購入を巡って超人的なバトルや駆け引きが繰り広げられる。

ただそれだけの内容を1クール通して描くヤバいアニメ。

ラノベアニメにありがちな設定だけの出オチアニメに見えて、ちゃんと1クール面白いからもっとヤバい。絶対3話辺りでネタ切れになりそうなのに...

半額弁当を奪い合うバトルアニメ? いやギャグアニメ成分の方が高いと思う。

『ベン・トー』を配信で観る

 

日常

アニメ『日常』

(C)あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所
放送時期

2011年4月-9月

話数

全26話

ジャンル

ギャグ

アニメーション制作

京都アニメーション

映像で魅せるシュールギャグ

だるま落としや遅刻などの死ぬほどしょーもない”日常”の1エピソードを、京アニが本気で作画して、演出でド派手に誇張している。

ギャグやエピソードは極めてシュールであり、人によってはつまらないと思うかもしれないが、映像だけでも観る価値はある。

これこそ「THE・アニメ」と言えるアニメだ。

『日常』を配信で観る

 

男子高校生の日常

アニメ『男子高校生の日常』

©山内泰延/スクウェアエニックス・「男子高校生の日常」製作委員会
放送時期

2012年1月-3月

話数

全12話

ジャンル

ギャグ/学園

アニメーション制作

サンライズ

男子はもれなく共感できる、くだらない日常ギャグアニメ

とある男子校に通う馬鹿で思春期な男子高校生たちが、ひたすら”くらだらない馬鹿”をするアニメ。あるある2割、いやねーよ8割でお届け。

しかし中高生を経験した男子ならもれなく全員共感できてクスッと笑えるだろうし、女子でも「男子ってほんと馬鹿だなw」と笑いながら観られるに違いない。

また、原作出版元の「スクエニ」とアニメ制作を担当する「サンライズ」のコラボ作品でもあるため、ガ〇ダムパロディやドラ〇エごっこネタが登場。

高松監督だから作風は『銀魂』にかなり近く、雑で横着なギャグが好きな人には堪らないだろう。

【レビュー記事】

『男子高校生の日常』を配信で観る

 

 

女子高生の無駄づかい

アニメ『女子高生の無駄づかい』

©ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会
放送時期

2019年7月-9月

話数

全12話

ジャンル

ギャグ/学園

アニメーション制作

パッショーネ

JKブランドが効かない少女達

「JK(女子高生)」…それはこの世界で最も若々しくて可愛らしい女性を象徴するブランドであり、同性はその特権を謳歌し、異性はそれに憧れて引き寄せられるほどの力を持つ、とても高尚なものである。

がしかし、そのブランドをゴミ箱に投げ捨てて”馬鹿”をやっている少女達がいる。

そう、この『女子高生の無駄づかい』という作品に登場する、バカ、ヲタ、ロボの3人。

ほかにもロリ、ヤマイ、マジメなどの酷いあだ名を付けられたJKが登場し、ひたすら”馬鹿”をやって「女子高生」を無駄づかいしていく様が描かれる。

 

ギャグはストレートに頭が悪いゆえに切れ味は鋭い。

何度も同じネタを天丼して来たり、終盤はシリアス展開で感動させに来たりと飽きない構成だ。

ちなみに僕はリアルタイムで視聴して”令和初笑い”を持ってかれ、腹筋が痛くなるほど爆笑した。

『女子高生の無駄づかい』を配信で観る

 

監獄学園(プリズンスクール)

アニメ『監獄学園(プリズンスクール)』

©平本アキラ・講談社/八光学園裏生徒会
放送時期

2015年7月-9月

話数

全12話+OVA1話

ジャンル

コメディ/学園

アニメーション制作

J.C.STAFF

学校とは檻の中のようなものである

共学化したばかりの元女子高「私立八光学園」に入学したものの、女子風呂を覗いた罪で裏生徒会により懲罰棟(プリズン)に投獄された、男子生徒5人の学園生活を描いた作品。

とにかくキツイ性的描写が多く、簡潔に表すと”とんでもねぇアニメ”だ。

エロ×笑いのセット売りで、基本のストーリーラインもしっかりある。

 

監督は『クレヨンしんちゃん』や『ガルパン』で知られ、ギャグ・コメディモノを得意とする水島努。

本作が気に入ったら、他の水島監督ギャグ・コメディ作品をチェックしてみるのもアリ。

死ぬまでマゾでありたい変態(ドM)な人にこそおすすめ。

『監獄学園』を配信で観る

 

ニニンがシノブ伝

アニメ『ニニンがシノブ伝』

©2004 古賀亮一・アスキー・メディアワークス/ニニンがシノブ伝製作委員会
放送時期

2004年7月-9月

話数

全12話

ジャンル

ギャグ/コメディ

アニメーション制作

ufotable

若本規夫の暴走っぷりをとくと見よ!

『サザエさん』のアナゴさん役や『ドラゴンボール』のセル役でお馴染み、声優の若本規夫さん。

その若本さん演じる、謎の黄色くて丸い物体・音速丸が、ひたすら美少女にセクハラしたり物を壊したり姿形を変えたりと暴走するアニメ(本題は違うけど本質はこれ)。

音速丸の言動は支離滅裂で、時々マニアックな小ネタも挟まるが、若本さんのあの独特な言い回しや演技が全てをかっさらい、クスッと笑えてしまうのだ。

(音速丸こと若本さんが)アドリブ入れまくりで、ツッコミほぼ不在の怒涛のボケラッシュ。

 

また、水樹奈々さんや川澄綾子さんがメインキャストを張り、『鬼滅の刃』をアニメ化した「ufotable」がアニメーション制作を手掛けるなど、今となっては豪華なキャスト・スタッフが勢揃いしている。

「○○やるるるぉぉう!(巻き舌)」…と若本さんのモノマネがしたい、若本さんライクの人はぜひ興味を持ってほしい。

ちなみに「泣いている子がいるんですよ!」の元ネタだったりする。

『ニニンがシノブ伝』を配信で観る

 

さよなら絶望先生

アニメ『さよなら絶望先生』

(C)久米田康治・講談社/さよなら絶望先生製作委員会
放送時期

第1期:2007年7月-9月

第2期:2008年1月-3月

第3期:2009年7月-9月

話数

第1期:全12話

第2期:全13話

第3期:全13話

ジャンル

ギャグ/ブラックコメディ

アニメーション制作

シャフト

絶望したァ!このアニメを観ない奴に絶望したァ!!

レトロな雰囲気を下地に、放送当時の時事ネタなどの社会風刺が鋭利に効いたブラックコメディ。

あらゆる作品のパロディや分かりにくい小ネタも多分に盛り込まれており、ネタの多さでは随一だ。

また「シャフト」によるアニメならではの演出やグロテスク描写はガン決まりで、かなり尖った出来である。

この社会に不満を抱える全ての人に観てほしい。

『さよなら絶望先生』を配信で観る

 

みつどもえ

アニメ『みつどもえ』

© 桜井のりお(週刊少年チャンピオン)/みつどもえ製作委員会
放送時期

第1期:2010年7月-9月

第2期:2011年1月-2月

話数

第1期:全13話

第2期:全8話+特別編1話

ジャンル

ギャグ/学園

アニメーション制作

ブリッジ

恐ろしい三つ子の周囲で巻き起こるとんでもアクシデント
小学6年生の”日本一似ていない三つ子”、おませな長女・丸井みつば、スケベな次女・丸井ふたば、暗くて不思議な三女・丸井ひとは。

この丸井家三姉妹を中心に描かれる、ドタバタショートコメディだ。

…と言っても、基本的には丸井家三姉妹が通う小学校の6年3組が舞台で、個性豊かな学校の先生やクラスメイトのキャラクターが展開を動かすことがしばしば。

ギャグはストレートなものやエロネタが目立つが、アンジャッシュのようなすれ違いコントも多い。

あの手この手で見せてくる、丸井家三姉妹を始めとする小学生たちの”ませたクソガキっぷり”には笑えるはずだ。

 

ちなみに6年3組全員分の設定が作られており、小学校1クラスが再現されているなど、かなり作り込みが細かいアニメでもある。

小学生に”ド萌え”できるロリコンホイホイ。

『みつどもえ』を配信で観る

 

あそびあそばせ

アニメ『あそびあそばせ』

©涼川りん・白泉社/「あそびあそばせ」製作委員会
放送時期

2018年7月-9月

話数

全12話+OVA3話

ジャンル

ギャグ/コメディ/学園

アニメーション制作

Lerche

顔芸-1グランプリ

「遊び人研究会」で様々な”遊び”に興じる3人の女子中学生たちを描いたギャグ作品。

水彩画っぽくて風刺的な絵柄が特徴的だが、なによりも顔芸のバラエティーが豊富で、絶えずキャラクターの顔色や表情が変化しまくる。

そしてブラックなユーモアに溢れていて、人よっては爆笑モンだろう。

キービジュアルやOPなどの表向きは美少女百合アニメを装っているが、本当は過激な表現や下ネタにまみれている”地雷アニメ”なので注意が必要だ。

f:id:tayusuto41:20210801034643p:plain

化けの皮が剝がれた正体
『あそびあそばせ』を配信で観る

 

キルミーベイベー

アニメ『キルミーベイベー』

©カヅホ・芳文社/キルミーベイベー製作委員会
放送時期

2012年1月-3月

話数

全13話+OVA1話

ジャンル

ギャグ/コメディ

アニメーション制作

J.C.STAFF

何度も死んでは甦る不死鳥(フェニックス)

「漫画タイムきらら」で連載されている4コマ漫画を原作にした、ゆるふわギャグアニメ。

ごく普通に学校に通う「殺し屋」の少女・ソーニャとその友人・折部やすなが繰り広げる、コミカルでちょっとだけバイオレンスな日常が描かれる。

ここまで刺激の強い強烈なアニメばかり紹介して来たが、本作は比較的頭をからっぽにして観られるギャグ・コメディアニメだ。

余談だが、放送終了後に発売されたBD/DVDの売上は芳しくなかったものの、その後ファンの口コミで知名度が高まり、BD-BOXの売上が5倍になったという逸話を持つ。

『キルミーベイベー』を配信で観る

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所

アニメ『こち亀』

© 秋本治・アトリエびーだま/集英社・ADK
放送時期

レギュラー:1996年6月-2004年12月

不定期:2005年1月-2008年11月

話数

全344話+SP27話

ジャンル

ギャグ/コメディ

アニメーション制作

ぎゃろっぷ

ギャグ漫画の金字塔ここにあり

1976年から2016年まで40年間「週刊少年ジャンプ」で連載され、単行本の刊行は201巻、累計発行部数は1億5650万部を記録するギャグ漫画の代表格、通称『こち亀』。

東京都葛飾区にある亀有公園前派出所に勤務する警察官・両津勘吉(両さん)を主人公とし、その同僚や周辺の人物のエピソードが繰り広げられる。

が、警察官としての仕事風景はそれほど描かれず、大前提として笑えるギャグの押し出し。

次いで作者の趣味・主張が見え隠れするような、うんちくめいたい少々マニアックなサブカルネタや時事問題、果てには感動的な人情話までが描かれる。

 

たまに何話にもまたがる長編もあるが、基本的には1話で起承転結がある1話完結型なので、どこを取って観ても面白い。

適当に選んで観るもよし、ネットで神回を検索して美味しい所取りするもよし、1話から順に追っていくもよし。

どんな視聴スタイルも許容される大長寿アニメである。

両さんの活躍を愛さずにはいられない。

『こち亀』を配信で観る

 

 

笑えるギャグ・コメディアニメおすすめのまとめ

ここまで「ギャグ・コメディアニメのおすすめ20選」を紹介したが、気になる作品は観つけられただろうか?

 

個人的に思い出深いのは『こち亀』。

僕がまだ幼稚園児~小学生低学年の頃、帰宅してフジテレビを付けたら丁度16時から再放送がやっていて観ていたんだよ...

その他『生徒会役員共』は非常に気に入っている作品だし、『女子高生の無駄づかい』は何度観ても腹痛になる。

 

笑うと免疫力が上がり、自律神経のバランスが整えられて健康になるというので、

アニメを観てどんどん笑っていこう!!!

 

 

f:id:tayusuto41:20200529191129j:plain

PCの方は、125%に拡大して閲覧することを推奨します。